ビハインド・ザ・ウォール 呪縛館のレビュー・感想・評価

1.01
0%
0%
0%
0%
100%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

1.0GAGAが海外で掴まされた駄作ホラー

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

寝られる

母親の仕事の都合で古い御屋敷に引っ越してきた家族を襲うホラー映画。母、長男、次男、末娘という構成で父親とは訳ありでございます。

オープニングにて「GAGA」と表示され、「未劇場公開ながらしっかりした作品なのか?」と期待しておりましたが、真面なのは「映像は綺麗」だけでありました。

驚かせる効果音(大、逆に俳優の声量は小)と演出が噛み合っておらず、また何を勘違いしたか妄想にもデカい効果音を付けるという荒技さえも観せてくれた。

家族の過去に何があったのかが中途半端。
現在置かれている状況も中途半端。
途中から出てくる人物も後半話も中途半端。
未来も中途半端。

あっそうそう、今回のホラーさんは姿が定まっておりません。前半未確認生物、中盤若い女性幽霊、後半バイオバザードに出てくる様な怪物ゾンビ風(子供のキック有効)。
強いて言えば、館に住み着く惑星からの物体Xかな。
日本語タイトルに「呪縛館」と後付した意味も理解出来る。

これ程までに目的・内容が定まっていないホラー映画も久しぶり。設定で作りゃいいってもんじゃない。
時間を損したい方は視聴どうぞ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
巫女雷男
「ビハインド・ザ・ウォール 呪縛館」の作品トップへ