ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡のレビュー・感想・評価

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡

劇場公開日 2018年1月23日
4件を表示 映画レビューを書く

愚か者の冒険談

ギンズバーグ(ダニエル・ラドクリフ)は冒険に憧れ、怪しげな男の口車に乗り、嫌がる友だちを誘い、ボリビアのジャングルに入っていく。
途中で友人の一人が足を痛め、その対応で意見が分かれてしまう。
よくぞ助かったものだ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忍耐力が鍛えられる

ラドクリフに合う映画に巡り会えてないな

壮絶な場面の演技はよかった
幻覚の場面は少なくするとスッキリしそう
映像に色がないので怖さが倍になる

ta-toru
ta-toruさん / 2018年6月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疲れる映画

ひたすら退屈で、
ひたすら不愉快な映画でした。
何故、Amazonビデオで高評価なのかわかりません。
あれは全てサクラですか?
それから、主人公の俳優はハリポタ以来、なかなか作品に恵まれないなというのが率直な感想です。

kojiko
kojikoさん / 2018年6月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

冒険譚

1981年にボリビアのジャングルで遭難し19日後に生還したイスラエル人バックパッカーの実体験に基づく著書を映画化したもの。

好奇心と根拠のない自信と軽い気持ちで、現地で知り合った謎のガイドに誘われるがまま、旅先で知り合ったバックパッカー仲間達とジャングルに入るが、表面上は仲良さそうだけど、衝突したり格好つけてみせたりとやはり日本人とはちょっと違う感じ。

中盤までは4人の性格や関係性と冒険の楽しさみたいなものがみえて悪くはなかったけど、後半に入り遭難してからテンポがガタ落ち。

どこまでリアリティがあるかわからない夢と幻覚の繰り返しで、大差ない中味を無理矢理広げて引っ張っている様にしか感じず飽きてくる。

特に劇的な流れや意外性がある訳でもないなら、もっとテンポ良くみせて欲しかった。

Bacchus
Bacchusさん / 2018年2月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  興奮 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi