アラーニェの虫籠のレビュー・感想・評価

アラーニェの虫籠

劇場公開日 2018年8月18日
3件を表示 映画レビューを書く

不気味で難解な世界観。妖しげな蟲がもたらす悲劇とは。

【賛否両論チェック】
賛:ホラー映画にはもってこいの雰囲気の中で、ヒロインが目撃する怪奇と恐怖の数々に、観ていてゾクゾクさせられる。
否:世界観はかなり不気味で、なおかつ物語が進むにつれて難解になるので、好き嫌いはハッキリ分かれそう。急に驚かせる演出やグロシーンもあり。

 見るからにいわくありげな集合住宅を舞台に、謎の蟲を見てしまったヒロインが巻き込まれる惨劇の数々に、思わずハラハラさせられます。雰囲気もホラー映画にピッタリで、何度も驚かされてしまいます。
 ただ同時に展開がかなり難解で、終わり方も、
「えっと・・・こういうことだったのかな?」
と考えるしかないので、非常にスッキリしない印象も受けてしまいます。
 かなりグロいシーンや、急に驚かせるホラー映画特有の演出も多いので、その辺りも苦手な人には向きません。気になった方は、怖いもの見たさで是非。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2018年9月9日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

観る人を選ぶでしょう

話が思ったより複雑?で難解。
そこまで話を広げたらまとめて欲しいなと。
画面も急に真っ白になったりして目が痛い・・・・
エンディングの曲に耐えられず退出でした。
私にはまったく向かない内容で残念でした。

シネパラ
シネパラさん / 2018年8月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「今敏賞ノミネート良かった」

72本目。
非常に面白かったです。

今作品は、第22回カナダ・ファンタジア国際映画祭、今敏賞にノミネートされた作品だが、非常に良かったです。

グランプリ今敏賞は、「ペンギン・ハイウェイ」が獲ったのですが、それに負けない位、良い作品でした。

ホラーアニメと言う、ジャンル自体、好きになりましたし、夏にぴったりだと思いました。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2018年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi