パーフェクト・スナイパーのレビュー・感想・評価

パーフェクト・スナイパー

1件を表示 映画レビューを書く

 娘を殺されたことにより復讐のため売春マフィアのメンバーを殺してく...

 娘を殺されたことにより復讐のため売春マフィアのメンバーを殺してくれという依頼。冒頭から自家製爆弾によって不特定多数の男どもを殺すチャーチ(フンスー)。一人殺すごとに1万ドルの報酬だ。やがて元潜入捜査官だったというジミー(ベーコン)から武器をレンタルして次々と殺していくが、依頼主は「こんなに巨大組織だったとは・・・」などとうそぶき、狙いをボスの側近に絞るよう依頼する。

 チャーチの前に不思議な14歳の少女メイが現れ、拘束して彼女の麻薬中毒を治す。彼女の協力もあって殺しの仕事をこなしてゆく。『レオン』を参考にして作られたのか?とも思ってみたが、結局は彼女はとっくの昔に死んでいた亡霊。そっち路線か~~

 依頼主は結局、ナンバー2を殺して自分がナンバー2になりたかっただけなのか。まぁ、ボスの息子だったことも判明するし、ギャング側の描き方はハリウッドにはかなわない。が、ジャイモン・フンスーがなかなかの好演。女の子もいい。そしてエンドロール時のテロップには毎年200万人もの少女が売春するため売られていく・・・などと社会派メッセージがずしりと響く。避妊のために注射を打つなんて途中の台詞にもあったけど、生でセックスさせるからエイズなんて問題も起こるんだな・・・

 印象に残るのはボスが右頬から左頬へと串を刺すシーン。これはCGなんかではなく、本当に刺してるんだと思う。ずっと傷跡が残っていたし・・・原題の“白い象”の本物も登場するが、休戦協定の意味があるらしい。ストーリーの中ではそんなに重要じゃないと思う・・・

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi