世界を変えなかった不確かな罪のレビュー・感想・評価

世界を変えなかった不確かな罪

劇場公開日 2017年12月9日
2件を表示 映画レビューを書く

あなたは悪くない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何気ない善意の差し伸べが、意にそぐわず却って相手に多大な損害を与えてしまい、そのトラウマを抱えてしまった人達の邂逅がストーリーの作品。
なにぶん、そこまでマニアではないから、映画界、演劇界の隠れた実力の、又は新進気鋭の俳優を存じ上げていないので今作品の出演者は須く『はじめまして』である。そんな中で、主役のピノとパピコ役の女優の可愛さが目を惹いた。今後、色々な展開を繰広げるだろうし、体当たり演技も辞さない覚悟を感じ取れる。
ストーリー及び演出等は、期待値が低かっただけ、それ以上の感動を与えてくれた。特に、家族を海難事故で失ってしまった葬儀社の社長に対し、家庭内虐待を受けていた女子中学生が、表題の台詞をずっと呟きながら、背中を擦るシーンは、心を締め付けられ、一気に哀しさが溢れ出てくる。
展開のキモである、そばアレルギーのオチは、実際に起こった事件が元ネタであると、上映後の懇談で監督が話していたが、その子供の母親に街で偶然であったとき、母親は笑っているのか、泣いているのか、何かを食べているのか、その時の態度で受ける印象が変わってくるという想像が着想であるとのこと。中々の妄想であり、それが監督という才能をたらしめているのだろうと感心した。
ただ、ロケ地が安中市である理由が今イチ不明だったことを付け加えておく。亜鉛工場の歴史はバックボーンには何も関係無い様だったし。。。

いぱねま
いぱねまさん / 2017年12月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

The 27 Club

小さな田舎町でバイトをして暮らす20代の女性が自身の罪を振り返る話。

知らないことや予想出来ないことは罪なのか。
言いたいことはわかるけれど、20代中~後半の女性を題材にした内容としては少々ヌルく感じてしまう。

終盤の母親の描写はは何をしたかったのか…あの母親をみて、出過ぎたことと思い直すってことでもなさそうだし。

タイトル通りと言ったらそれまでだけど、ゼロとは言わないけれど結局誰一人それ程は変わっていないように見える。

Bacchus
Bacchusさん / 2017年12月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi