劇場公開日 2018年5月11日

  • 予告編を見る

ラブ×ドックのレビュー・感想・評価

2.936
10%
26%
44%
11%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全36件中、1~20件目を表示

1.0なんか月並みで下品なんだが

2019年9月18日
PCから投稿

自分の趣味としてどうも吉田羊の鼻の穴ばかりが気になり、展開がありがちで、退屈なので、吉田羊の無神経などころばかり目に付く。
吉田羊が好きならどうぞ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0他人の幸福を願う人は素晴らしい

2019年5月12日
PCから投稿

爽やかで笑える、そして最後はしんみりと大切なことを教えてくれます。
まず、映像が美しい。
それとラブシーンのセンスが抜群。
音楽も良いです。
笑いなら大友康平のカメハメハ大王の歌。
全てが美しい中で大久保さんだけが汚くて、吉田羊の美しさを引き立てています。
今田耕司も出てます。
吉田羊はかなりいたい役ですが、とても楽しそうに演じています。
本当に若い男が好きなんですね。
7連泊して愛し合う私生活が垣間見えます。
それにしても吉田羊が興奮して大写しになると、鼻の穴に人参が半分くらい入りそうに見えます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

3.0フワフワ

2019年4月9日
Androidアプリから投稿

主人公と年代がかぶるので、『わかるー!』と思うところがいろいろありました。あっさり、軽くまとまってて、フワフワした感じの印象、たまにはこういうのもいいな、と思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちびたまろ

2.5診療所のギャグは?

2019年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

アラサー独身女子(吉田羊)の恋愛模様をコミカルに描いている。
年上の男(吉田鋼太郎)との不倫、同世代の体育会系イケメン(玉木宏)に遊ばれたり、年下の一途な男の子(野村修平)とのすれ違い、親友(大久保佳代子)との別れなどだが、ちょっと長いので退屈。
診療所の所長(広末涼子)が生かし切れていない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5古臭い

tamaさん
2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿

深夜ドラマ観てるよう。
キャストが豪華すぎて、期待しすぎた。
前半は観るのが苦痛で、、、途中でやめようかと何度思ったか。
挿入歌に加藤ミリヤの曲がバンバン流れてくるのは良い感じ。
まぁ、とにかく古臭かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tama

3.0幸せになって下さい

2019年1月3日
PCから投稿

深く考えないで気軽に観るとクスっと笑えるシーンも多く、吉田羊さんの美貌に見惚れながら最後まで楽しんで観賞しました。
大久保佳代子さんが出るたびニヤニヤしてしまいました。
主人公に幸せになってほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー

3.5ジンジャー黒糖✖️レモン お酒とスポーツ 広末涼子65歳

yonda?さん
2018年12月7日
iPhoneアプリから投稿

良かったけど手を加え過ぎた感が強く、散漫。
吉田羊じゃないと成立しないようなストーリーの映画だった。ラブドックはなくとも成立する。印象に残る場面は結構あったのに、全体的にみるとあんまり。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

0.5中年ラブなのに、大人になりきれてないこの脚本は何?

2018年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

吉田羊演じる40近い女性が、歳上の男性、同い歳くらいの男性、歳下の男性と異なる3人の男性と恋に落ちるラブコメディ。

設定が40歳くらいの女性の恋のお話なのだが、観ているうちに「何?この大人になり切れていない恋物語は?」と40代の私としては全然共感が持てなかった。
決め台詞に「歳相応でも恋したもん勝ち」など謳っているが、それはどこの年齢対象なのだろうか?
30歳過ぎて結婚に焦っている女性へだろうか?

私は想う。
「こんな恋愛話がお手本になるの?」なくらい歳相応の話には観えなかった。耐えれなかった。

30過ぎれば歳相応の恋になるよ。
40過ぎれば、更に歳相応の恋になるよ。付き合いがあるよ。
この作品は何故かそこが未熟なまま。ホント大の大人が、大人の恋愛話を作ったのだろうか?と不思議でならなかった。

そんな脚本に豪華な俳優陣、しかも変な所で大物歌手のコメディを入れてくるもんだから腹が立つ。
後半の加藤ミリヤの音楽連発で更に腹が立つ。
太鼓の達人ネタって、、、幼稚か!!

観て行くうちに映画の意図・目的が分からなくなる本作。あやふやな作品には良い評価は付けられない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
巫女雷男

4.0イタいしつらいしけど笑える

たねさん
2018年11月11日
iPhoneアプリから投稿

期待せずに見たら、おもしろかったー笑えるし、ちょいちょいドキドキと、ちょいちょいくるしいけど、綺麗にまとまってて、案外スッキリしました。前向きになれるわー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

1.5ボーと観れる

2018年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

恋をしてはフラれ、恋をしてはフラれていく郷田。
一回目ではフラれ仕事を失い、二回目では友人を失った。
もう恋をしないと思っていたが今までと違う気持ちで恋をした。
しかし、別れてしまいその恋人は、友人もことを好きになり結婚することになった。
そして、自分の弱い部分や本当の気持ちに気づいたという内容だった。
恋が危険かどうか判断してくれると言っていたのに、そのシーンが一回もなく(まあ、映画の結末を観たら納得した)、あのクリニックの必要性が全くなかった感じがした。
ボーと観ていて、二時間が終わった単純な話だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー

2.5共感出来る人は多いはず。苦くて切ない、大人のラブコメディ。

2018年6月9日
PCから投稿

笑える

悲しい

幸せ

【賛否両論チェック】
賛:大人なヒロインが恋愛の失敗を繰り返しながら、次第に大切なものに気づいていく様が、切なくも魅力的に映る。超豪華なキャストや、コミカルな演出にも要注目。
否:悪く言うと、恋愛の失敗を淡々と見せられているだけの内容なので、惹かれないと退屈してしまうこと必至。

 ここまで恋愛ベタなヒロインが獅子奮迅の活躍を見せる辺り、さすが「ハンサム★スーツ」脚本の鈴木おさむさんですね(笑)。
 才能があって成功はしていくものの、恋愛は失敗続きのヒロインが、ラブ×ドックの助けも借りながら、次第に本当に大切なものを見つめ直していく姿が、痛快でもあり切なくもあります。
「人生に無駄な恋なんてない!!」
は、実に名言だと思います。
 ただただ他人の恋を見せられている感もありますが、第三者による解説や実況中継等の遊び心も満載ですし、何といっても豪華すぎるキャストにも驚かされます。
 今恋愛で上手くいっていない人、自分に自信が持てない人ほど、思わず共感してしまう。そんなステキなコメディですので、是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

5.0コメディーなのにキスが濃厚!

2018年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

前2人とのキスが濃厚です。
さすがに野村周平くんとは軽めでしたが
吉田羊さんステキです。
すっごく可愛く見えるときがあります。

大久保さんはブサイクです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしのりん

1.5脚本◯、バラエティ◯、映画△

2018年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

あー、やっぱ放送作家の人なんだなぁって、出来。
脚本はおもしろいし、画面で遊んでて楽しい。

でも、映画…スクリーン映えする作品ではなかったんだなぁ。

画面に映り込むものが、安いんだよ。

広末涼子と今田耕司のくだりは必要ないしな。
セットがちゃっちいし。
ラブドックにしないで、ふつーにラブコメにすればよかったのに。
その方が、映画ぽくする余裕があったかも。

その辺、福田雄一さんは「映画ぽい画」を撮れるもんなー。脚本はひどい時あるけど(笑)。

クスクス笑えるところはおおかった!
それにしても、ポスターがだせぇ!
ラブドック感消して、アメリカのラブコメみたいなポスターデザインにすればよかったのに!

吉田羊さんのキスがエロかった。

あと、意外とこういう女の人いるよね、現実に。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CinemaExpress

2.0悪く無いけど、ちょっと苦い〜

2018年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

鈴木おさむ監督、脚本の大人のLOVEコメ。
LOVEコメ自体が絶滅危惧種なだけに
できれば応援したい気持ちで観て来ました。

で、月に8本ほど映画館で映画を観る中途半端な映画好きとしては

どのカットも画面がとても鮮やかで綺麗!
主人公が女友達とよく語り合うカフェ等も
凝った店内の装飾が、絵的に面白くて楽しい。

衣装も画面もコントラストが見事!
「ロシュフォールの恋人」や「ラ・ラ・ランド」の影響を感じます。
その画面の楽しさが、
ストーリーとしてはあるあるな話を
うまくかさ上げ増し増しに仕上げてると思います。

女友だちと、お酒片手に突っ込みながら観るには
悪くは無いとは思います。

年下の彼氏を演じる野村周平君が
「ちはやふる」より色っぽくなってておばさん眼福(笑)
広末涼子さんのコメディエンヌぶりに、更に磨きがかかって最高!

でも、最後のオチが苦すぎてちょっと気持ちよくない。

主人公は結構がんばりましたよ。
(多少調子に乗っちゃったところもあったけど〜)
頑張った人には最後に何か、新しい予感みたいなものを
付け加えてあげて欲しかったと思うのです。

@もう一度観るなら?「無料の地上波でTwitterで突っ込みながら」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
星のナターシャ

4.5割とオススメのラブコメ

2018年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

こういう映画、いいね!!ラブコメって中高生向けのものが多いけど、等身大のアラフォー女性が主人公って新しいなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あいわた

3.0吉田羊ワールドなのだが?イマイチ

2018年5月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

予告 チラシから期待できるほど面白くない ヒロスエの店もタイトルからしてポイントになるのかと思いきや影響力も薄くいかされず むしろ余談で省略した方が良かった様な?限られた時間に無理矢理詰め込みし過ぎた感も?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆたぼー

2.5☆☆★★★ エンドクレジットを見ていてやっと気が付いた。 「あゝそ...

2018年5月22日
iPhoneアプリから投稿

☆☆★★★

エンドクレジットを見ていてやっと気が付いた。

「あゝそうか!脚本・監督は鈴木おさむだったんだ!」…と。

映画が始まって暫くは「これって深夜枠のコントドラマじゃないか!」と、憤慨していた。
何しろ、画面に大久保佳代子が映れば、その横にはゴリラの縫いぐるみが映り込んだり。

思わず「こんなのでよくもお金を取れるものだな?」と思っていたら…。

突如登場するCHEMISTRYで、不覚にも笑わされる。
どうしたことか?アラフォー女子の恋愛妄想厨に、こちらも段々と嵌り込んでしまったのか?
…って言うか。映画全体が、ロンハーの妄想プロポーズを大仕掛けにした様な内容だったのだが…。
この辺りから徐々に「まあ!怒り出しても始まらないしなあ〜」と、思い始めたところで、続け様にシャチの水浴びと大鶴義丹が登場。

何しろ義丹ですからね(^^;;
ひょっとしてこの後で、あの2人が登場し。義丹を巡る三角関係が始まるのか?…と思ってしまい。(しかし義丹は直ぐに退場)この辺りから完全に怒るのを辞めた(-.-)

一応作品のターゲットとしては40代女性なんでしょうね。それなりにお金も有り、キャリアもまずまず。でも何処か孤独感を感じ、なかなか心か満たされない女性。そんな人達を応援する作品。

…と思わせつつ。本音では、その辺りのターゲット層に金脈が有るかも知れない…と。その辺を探っているかの様に見えましたが!果たしてどうなんでしょうね(¬_¬)

そう言えば先日。吉田鋼太郎は吉田羊を本気で口説いていた…と語っていたっけ。
亀ハメ覇〜(≧∇≦)

2018年5月14日 TOHOシネマズ日比谷/スクリーン7

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
松井の天井直撃ホームラン

5.0人生

takaさん
2018年5月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

一見何も変わってないように見えても、いくつかのことを経験することでその女性の感性は研ぎ澄まされて行く。落合博満氏も言われてたが「人生で無駄な時間など存在しない!」。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taka

4.0何も考えなければ

はなさん
2018年5月21日
iPhoneアプリから投稿

何も考えなければとても楽しい映画です。
たまに飛鳥にイライラしますが、テンポがいいので一瞬で過ぎ去る感じ。
チョイ役で出演されてる方々が豪華で贅沢です。
玉木さんのファンなので観に行きましたが、色々眼福でした。ありがとうございます!
(ファンじゃなかったら観に行かないジャンルですが)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はな

4.0軽いラブコメ

2018年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽に楽しめました
あまり重くなく、軽すぎもなく、結末はいまいち

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Daikokumai
「ラブ×ドック」の作品トップへ