「骨董の話でも笑いはフレッシュ」嘘八百 AuVisさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「嘘八百」 > レビュー > AuVisさんのレビュー
メニュー

嘘八百

劇場公開日 2018年1月5日
全59件中、23件目を表示
  •  
映画レビューを書く

骨董の話でも笑いはフレッシュ

中井貴一がイケメンだったり正義漢だったりするといまいち乗り切れないが、うさんくさい男だと実にいい。しっくりくる。佐々木蔵之介の序盤のクールな感じもなかなか。まあ、中盤から2人とも忘れかけていた熱さを次第に取り戻していくという展開だけれど。

中井の娘役の森川葵と、佐々木の息子役の前野朋哉、親同士に関係なく仲良くなっていくサイドストーリーが微笑ましい。ほのぼの要員と見せかけて、終盤近くの大仕事でまた楽しませてくれる。

「百円の恋」の武晴正監督と、脚本の足立紳のコンビ再び。朝ドラほかテレビドラマを多数手がける今井雅子も脚本に加わったことで、ウェルメイド寄りの話になったか。スタッフもキャストも楽しみながら丁寧に作っている感じが伝わってくる好作。

AuVis
さん / 2018年1月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
Yoko かごんま
Yoko かごんまさんのコメント
投稿日:2018年2月25日

億狙いの詐欺師役の中井貴一さん、利休茶碗の侘び寂びの世界観と絶妙に絡んで、笑いの中にも清涼感の残るストーリーで、とても楽しませて貰いました。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi