「なんだろう。」忍びの国 うーさんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「忍びの国」 > レビュー > うーさんさんのレビュー
メニュー

忍びの国

劇場公開日 2017年7月1日
全522件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

なんだろう。

難しい、評価に困る映画。

話しが理解出来なかったわけじゃない。

新しい、スタイリッシュ?な時代劇?としてもみれない。

ずっとあった違和感、そう、その時代を感じられなかった。

最近はテレビドラマで時代劇は少なくなったが、私が子供の頃には週に何本もあった。
今でも再放送だがたまに観たりする。

どれも、現在の俳優、セットだったりするが、テレビの中だけは、遥か遠い時代になっている。

だが、この映画ではそれを感じられなかった。
演出か?俳優の力が足りなかったのか?

それぞれの感じ方があるので、これを面白いと思うのもそれはそれでいいと思う。

でも時代劇って、その時代を感じてこそだと思っている。

そう思うと、演出、音楽、俳優、全てが…あーちょっとねーとなる。

ただこれは感じ方の違いだったりするので、私は単純にこれは時代劇じゃないな、だって現代だよ、と思った。

テレビの中、スクリーンの中だけはその時代になってないとしらける。空気感というか。

やっぱり今は、時代劇をしっかり演じられる役者がいなくなったのか、少なくとも今作の主演はそこにいるだけでスッとその世界(時代)に入り込めるとは言い難いかな。

評価は低くなりましたが、ちょっと期待してたんです。
なので、残念さが強くなってしまいました。

うーさん
さん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報