暗殺のレビュー・感想・評価

メニュー

暗殺

劇場公開日 2016年7月16日
14件を表示 映画レビューを書く

残念なのはタイトルだけ

近代史の内容だろうとは思って観たが、朝鮮半島の一番混沌としていた最中の話で、非常に好みの話でした。観ながら、この頃満州では、ソンガンホやイビョンホンが宝探ししてるんだろうなー(映画「グッド・バッド・ウィアード」より)と思いを馳せてしまうくらい楽しめた。

キャストも豪華で、監督が「10人の泥棒たち」だからそこでのキャストも多く、その他もハジョンウや、「容疑者X」の刑事役の人とか、大体が他で観た事ある役者ばかりで、それだけでテンションが上がる。しかし、日本人役は日本の役者を立てて欲しかったなあ。それか、物凄く日本語上手な韓国俳優。話の中では、ハジョンウの日本語が一番上手。日本兵役でヤンイクチュン(「かぞくのくに」で井浦新と共演)とか欲しい所。

そんな粗は物ともせず、ストーリーも中々の大河ドラマで、チョンジヒョンの運命がこんなに数奇なものだとは思わず、途中で出てくるある女性はただの咬ませ犬かと思ったら、いやいやまさかの冒頭シーンのその後だと分かりどんどん面白くなっていく。

歴史的にも激動の時代で、自動車が街を走り回るようになり、ガソリンスタンドも常設される様になる。併合された朝鮮半島の京城(現ソウル)にもそれはあり、しかも嘗てはその京城に三越百貨店まであったらしい。満州にも日本の百貨店はあったらしいので、当時の日本企業の勢いたるや現代の比ではないかもしれない。

残念なのはタイトル。お得意の「○○の××」とかにした方がもっと初見の方が観てくれそうな気もするし、韓国映画好きにとってはその方がタイトルだけでテンション上がる。

ちょっとネタバラシとして、イジョンジェは相変わらずポーカーフェイスだからあーゆー役が非常にハマる。

クリストフ
クリストフさん / 2017年12月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

R15+なのは何故?

双子の女の子の設定が1時間20分ぐらいから効いてくる、そこからはなグッと面白くなった。抗日勢力と日本軍という単純な図式でないので少し長くなってしまった。
皆なかなか日本語が上手。「お嬢さん」といい勝負、こっちのほうが上かも。キャストもなかなかに豪華。セットもお金かかって大作。
ヒロインが主役じゃなければ1時間でやめてた。

e
eさん / 2017年10月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本人使え

韓国国内向けなら 日本語ヘタでもごまかせるかな…
まともな日本語は交換手だけ

Star Cross
Star Crossさん / 2017年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓国独立闘争

朝鮮半島が日本の植民地だった時代の話で、統治者である日本人を暗殺する集団がいた。
しかし、韓国人の二重スパイがいて、暗殺計画を阻止しようとしていた。
これに美人のスナイパーの生き別れた双子の姉の話が絡んでくる。
とても面白いスパイアクション映画だ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とてもよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ケレンミたっぷりで、いくらなんでもと思うところはあるものの、そんなのは構っていられないくらい面白く、持って行かれてしまう。登場人物が多くて誰だか分からない人もいたけど気にならないくらい面白かった。

 3人の殺し屋チームがとてもチャーミングだった。アクションがとてもいい。全部のアクションシーンがよかった。クライマックスの結婚式場素晴らしかった。

 敵は全員本当に憎むべき存在として描かれていてよかった。ただ、日本人が間抜けな敵として描かれているのがちょと悲しかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

演出、映像、ストーリーとも良作品

ラストエンペラーを思い出させます。映像も美しくストーリーも良いと思います。韓国ノワール的な作品を良く見ますが、一味違うこんな映画も良いですね。日本語と韓国語が混在する演出も新鮮に感じました。やはり韓国の映画はレベル高いですね。ハジョンウの出ている映画はあまりハズレがないと思うので、この映画を見る動機になりましたが、とても面白く大満足です。

モロッコガール
モロッコガールさん / 2017年5月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エンターテイメント暗殺

面白かったー!
時代背景も好きだし感情や組織などの絡み合った構造も大好き。
日本統治下の韓国…独立を掲げ日本のお偉い軍人と独立派からすれば売国人にあたる同じ朝鮮人を祖国のため暗殺するというもの。エンターテイメント性があります。

ほんの少し反日感はあるものの、この時代の日本、朝鮮を考えれば嫌みなどは感じられない。むしろそこら辺も少し面白く作ってる。

後、日本人が出てくるので(もちろん俳優は韓国の人)日本語で喋るんだけれども、ちょっと拙い日本語だったりするのでオール吹替で観たほうがオススメかもですw

レンタルでの韓国映画って吹替がないイメージなんですけど、これは珍しく吹替が入ってます。

豆
さん / 2017年1月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チョンジヒョン

ハジョンウ、イジョンジェ、オダルス。アジア映画として空前のスケールのアクション活劇。抗日ものとしても屈指な気が。ジヒョンはなんか綾瀬はるかに見えてくるんだけど、比べものにならず圧倒的。背が高いからアクションが映える。街での爆破はハリウッド以外ではちょっと見たことないレベル。かつてなくカッコよく悲しいオダルスを見れるだけでも十分。監督は10人の泥棒たちの人。

pigeyes
pigeyesさん / 2016年12月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくできてる

アノ人がこうなって、コノ人がああでと複雑な展開だけど、観てると自然に解る。良くできてんの。

枢軸国日本と闘う人と擦り寄る人。当然、闘う人が主人公なんだけど、ついつい枢軸国日本側にも一言いわせたくなっちゃう。

活劇を楽しく観ながら、その時代と現代のことも考えるね。

Scott
Scottさん / 2016年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓国映画王道の展開で釘付けだったけど、アクションが聞いていたより普...

韓国映画王道の展開で釘付けだったけど、アクションが聞いていたより普通でした。最後が中途半端だったけど、チョン・ジヒョンの不滅の可愛さで許す☆

片腕コージー
片腕コージーさん / 2016年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ドラマとしてどうなのか。

美術のレベル、主演俳優たちの美しさ、アクションシーンの切れ、どれも申し分なく、映画のエンターテイメント性は十分に保証されている。カタルシスもちゃんと用意されている。
日本人を演じている俳優の日本語が拙いところや、ところどころ挟まれるギャグが成功していない点を差し引いても、二時間超の尺を退屈することなく見終えたことから、身銭を切る価値はあると思う。
日本統治中の朝鮮において、登場人物たちは、外在的な条件からさまざまな選択を迫られる。さまざまな立場があって、さまざまなドラマがある。作中の台詞には、そのドラマが展開しそうなキーワードがあるが、展開しないまま映画は終わる。
むしろ連続ドラマのほうがふさわしいテーマのような気がする。日韓のどちらでもいいので、感情的な批評を許さない実証的なドラマを作ってもらいたいところです。

DVDでは、日本語吹き替え版があったほうがいい。

おかずはるさめ
おかずはるさめさん / 2016年7月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓国版イングロリアス・バスターズ

題名に書いたとおり、韓国版イングロリアス・バスターズです。
銃撃戦も、舞台セットも素晴らしい素晴らしいです。
反日だと言っている人もいますが、韓国人の演じる日本人はコメディータッチで面白いですし、予告を観れば分かるように、仲間割れを描いたエンターテイメント映画です。
ただ、歴史的背景、韓国人の気持ちを忘れないように。
テロを助長するようなメッセージは無くはないと思いますが、面白いのでぜひ観てください。

naocappa
naocappaさん / 2016年7月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半で話が飲み込めなくて…。

登場人物の相関図が途中でよくわからなくなり展開から脱落…。中盤あたりから話が見えてきたから面白さについていけなかった。
日本人役も韓国人が演じてるから余計に、一体こいつは何人?な感じのノリがぬぐえず。きちんとした日本語ならまだ敵味方がはっきりしただろうな、と思う。
女性スナイパーもメインのひとりだけど、珍しく女性のかよわさが随所に出ててイライラ。
ちょっと消化不良な出来でした。

peanuts
peanutsさん / 2016年7月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

139分見応えありました

韓国映画は「黒水仙」「シュリ」以来結構観ているのですが、この映画も韓国映画ならではの面白さ、迫力の詰まった作品だと思いました。

今回主役3名が実にいい味を出していました。
「ハ・ジョンウってこんなにいい男だった?」
「イ・ジョンジェは『イル・マーレ』の頃に比べたら、役者としての深みが増したなあ」
「イ・ジョンジェは『イル・マーレ』の頃に比べても全然年を取らない!」
などと、雑感はともかくとして・・。

ストーリー展開は年代や様々な人物・一団の思いが交錯する中で、何が「真実」「真相」なのかを追って行きます。
139分を長いと感じさせない映画でした。

「日韓併合」について、もっと勉強しなければと思いました。

ひで3
ひで3さん / 2016年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

14件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi