ハードワイヤー 奪われた記憶

2009年製作/94分/アメリカ
原題:Hardwired

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

3.0頭ポンっ!

2022年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 序盤は素晴らしい出来映え。歴史的建造物や自然界の動物にまで全て企業の広告が埋められている光景。それに徹底した監視システムによって人々は常に見張られていて、逃げようとすると頭を爆発させられる・・・おぞましいけど、こういう描写は好き・・・

 主人公ルーク(キューバ・グッディング・Jr.)は交通事故で妻を失い、自らも頭に重大な損傷を受け記憶喪失となってしまう。病院では保険が有効期限切れとされ、巨大組織ホープ社によって後頭部にサイコムチップという機械を埋められる手術。

 アメリカ政府はほとんど無意味なものになり、巨大企業が警察も公共施設も牛耳っている世界。660計画という不要な人間に商品広告を脳に送るという計画。被験者が財力なければ意味ないじゃん・・・とは思うものの、奇抜な発想には恐れ入った。

 残念なのは有名俳優を使いながらも雑な展開。マイケル・アイアンサイドの息子というのもホーキング博士に似せようとしたのか、あまり感心できるものじゃなかった。しかし、ネットでの買い物も度が過ぎるとこういった未来になるのかもしれないなぁ・・・

 続編がありそうなエンディングだったけど、その辺りも中途半端だった気がする。興行成績が悪くて作られなかっただけかも。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る