「奇跡は起こすもの。」映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン! 一月唯二さんの映画レビュー(感想・評価)

映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!

劇場公開日 2016年10月29日
全12件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

奇跡は起こすもの。

魔法界での出来事として繰り広げられる物語はTV本編とは関連性はないが100年位一度目覚めると言われている願いの石を筆頭に、モフルンがメインでモデルが熊なことから多数のクマのキャラクターが出演する点については良いアイデアと感じられた。

例年通りギャグパート、ドラマパートは描写と同様、力が入っておりよい作りだがやはりツッコミどころがあるのはしょうがない。朝比奈みらいも同様にメインとして出所が多いが2人の関連性をTV本編の初回の時系列的により昔の話も展開される。

ゲストも例年通り旬な俳優や女優を起用していることでしっている人も知らない人も寄りつきやすい作品となっている、基本的にミスキャストがないプリキュアシリーズだからこそ愛され続けているのだと思う。

勿論イレギュラーキャラクターも出るのでどの場面で出てくるかも見所だ。

一月唯二
さん / 2018年8月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報