「とても残念な内容でした」劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき) alohamana59さんの映画レビュー(感想・評価)

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)

劇場公開日 2016年8月6日
全11件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

とても残念な内容でした

メインのライダー達の家族や家族同然の人との絆を描こうとして、それぞれが浅くなり、最終的に何も響いてこない内容になっていました。
大人も楽しめる平成ライダーを作ろうとしているなら、脚本や演出をもっとなんとかできないのか、予算や大人の都合もあるのでしょうが、今まで良作も多いライダーの映画を楽しみにしてきたファンを裏切るような内容の映画を、今後も観せられたら、ファンは離れていくと思います。アクションやCGで魅せてくれるところもあるのだから、もっと、テンポよく、心に響くストーリーのライダーを観せてください。

alohamana59
さん / 2016年8月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報