「差別撤廃。」ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 ハチコさんの映画レビュー(ネタバレ)

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

劇場公開日 2016年11月26日
全28件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

差別撤廃。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アカデミー賞に輝いた短編を元に、主人公ローレルが愛する女性
に自身の遺族年金を残したいと訴えたことから始まる苦難の物語。
なぜ同性には認められないのだろう、事実婚を届け同居している
二人はどう考えても夫婦といっておかしくはない。それでも郡は
簡単に決定を覆さない。攻防を取り巻く支援団体や友人同僚らの
協力を含めやがて全米を巻き込む問題となっていった経緯を詳細
に描いていく本作だが、並行してローレルの病と二人の愛が深く
描かれていく。日本でも最近何かと話題になる個人のセクシュア
リティ問題だが、愛し合う二人が例え同性だからとそれが社会に
甚大な被害を及ぼすとは到底思えない。単に嫌悪感だけでものを
いっているのでイメージが先行し悪影響だと懸念される事が多い
差別の一つだ。ローレルもそんな生き辛い社会でひた隠しにして
頑張ってきたのだけれど、自身の命が短いと分かった今、残せる
遺産は大いに残してあげようと思うのは家族の当たり前の行為だ。
メディアが取り上げ話題になった後も、彼女は同性婚を訴えては
いない。あくまで年金の権利を認めてほしいことに集中している。
J・ムーアの熱演もあって生きざま自体がカッコいい女性だった。
そんな彼女を支え続けた同僚デーン(M・シャノン)も素晴らしい。

(家と犬とパートナー。短かいけど全てを手にできて幸せだったね)

ハチコ
さん / 2016年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi