「春子が永遠の眠りの中で見る夢は」天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏 まゆさんさんの映画レビュー(感想・評価)

3.72
17%
66%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0春子が永遠の眠りの中で見る夢は

2015年12月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大きな身体で、言葉を、仕草や表情でも多くを語らぬゾウ。春子。
飼育員は春子に語りかけ、来園者の前で仕事をさせ、世話をし、観察し、サポートする。

66年間、天王寺動物園の中で何を考え、
生きてきたのか。
多くの来園者に愛され、親しまれてきた春子。

確実に老いていき、死を迎えようとする時、
何を思っていたのだろう。

ただ一頭の動物としてのゾウの死を、見届けるだけではなく、一つの魂、命の灯火が消える様子をカメラは淡々と映してくれる。
春子の事をその一生を擬人的に考え、見ている自分がいました。
終盤は涙が止まらなかった。
良いドキュメンタリーでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まゆさん
「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」のレビューを書く 「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」のレビュー一覧へ(全2件)
「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」の作品トップへ