「フェアにみて、いい映画」UFO学園の秘密 ホワイトモカさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「UFO学園の秘密」 > レビュー > ホワイトモカさんのレビュー
メニュー

UFO学園の秘密

劇場公開日 2015年10月10日
全49件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

フェアにみて、いい映画

幸福の科学の製作だからといって
その内容は、
前作も、
ヒューストン映画祭で
スペシャルジュリーアワーズを受賞していて、
これって日本初というか、すごいことなのに
ほとんど報道されてない。
ある意味、差別的?

普通にいいことを言っているので
アメリカみたいに、
フェアに見るべきだと思う。

弱肉強食の世界や、単なる恐怖をあおるだけ、はけ口や気晴らし程度の映画は腐るほどあるなか

精神的なバックボーンがはいっている作品は少ない。

青臭く感じることも
大人になるほど、流されて、忘れていくけど、学生の頃のなにかを思い出させてくれる。

大阪万博の月の石などにもふれており、
中高年世代にもなつかしいんじゃないか。

やや、前半が長く感じて、説明的な部分も感じたが、とくに中盤から
後半にかけておもしろかった。
地球人にとって、普遍的なメッセージがあると思う。

Partゼロなので、伏線のつづきの次回作にも期待したいと思う。
とくにベガ星のアニメーションは美しく、日本アニメを誇るものだと思う。
月の裏側の基地、裏宇宙、
レプタリアンとのバトル、
軍事的な国家機密、宇宙連合など、好奇心がとまらない。

前作は、アカデミーノミネート候補までいったが、今回も突破してほしい。

ホワイトモカ
さん / 2015年10月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 6 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報