劇場公開日 2015年10月10日

  • 予告編を見る

全力スマッシュのレビュー・感想・評価

2.99
8%
25%
42%
17%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全9件を表示

1.0★ 特訓シーンが全然おもんないわあ

2016年10月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

バドミントン同好会の負け犬どもが人間的に成長し、だんだん逞しくなっていく過程が爽快である。
それに伴い、メンバー全員が外見まで小綺麗になっていくんだわ。
人間・万里の長城ことチッ・クンクワンの吐くゲロの量が半端なかった。
それはまるでダムの放流みたいだった。
とても食事中に見れやしない。
また、ババアの月経も中国ではバカ受けしたギャグなんだろうか?
総じて不快に感じられるギャグの方が多かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

2.0ジョシーホー

pigeyesさん
2016年3月19日
iPhoneアプリから投稿

エグザイル/絆のジョシーホー主演。ジョシーホー好きとしては、ずっとジョシーホーが出てる映画を見れただけで満足。欲望の街のイーキンチェンもいるし。師匠のゲロネタが汚くて笑える。ゲロって堂々とタバコを吸う。食堂を経営するお兄ちゃん最高にいい奴。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pigeyes

2.5まぁこんなもんだよね。

2016年3月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

寝られる

バドミントンで少林サッカー的な期待をしかけたけれど、別にそんなのは無い。
これを大ヒットと言われても……。

コメディだから仕方ないとは思うが、納得出来るほどの理由もなくチームの選手が上手くなっていくのはどうかと思う。

吉本新喜劇見てもバカバカし過ぎて笑えないが、この香港テイストも笑えない。

期待し過ぎたらダメだったのかもしれない。
ラストは妙に真面目になってて、スポーツマンシップで成長する敵役に笑えた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.0暇潰しに

おこげさん
2015年11月9日
Androidアプリから投稿

一番評価出来るのは鄭伊健がカッコイイと言われる役ではないところ。
いつもカッコイイ風の役ばっかりで何でだよって思ってたから新鮮だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.5期待しすぎずに、でも最高

jikuyaさん
2015年11月4日
Androidアプリから投稿

泣ける

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jikuya

4.5面白かった

2015年10月24日
iPhoneアプリから投稿

いい話ですよ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おいおい

2.5佳作

Scottさん
2015年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Scott

2.5少林サッカーを期待していくと…。

peanutsさん
2015年10月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

たぶん、イマイチ。物足りなさ感あり。
題名そのままな真っ当な展開でした。人生に挫折した人たちが真剣にバトミントンに取り組んで試合を勝ち進む、破天荒な技とかは一切なし。その分、試合シーンに迫力やや不足。エンドタイトルの数秒の試合シーンが一番の迫力か。
笑いも脱力中国ギャグレベル脱せず。
もっとはっちゃけて欲しかったなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

3.5二番煎じは当たり前!?それも含めて楽しめ!

sakateaさん
2015年9月25日
iPhoneアプリから投稿

『少林サッカー』のバドミントン版と説明するのがこの映画に関してはものすごく簡単なのだが、ダメ犬たちの向かうベクトルが少し違う。というよりも、急遽バドミントンが始まる感が凄まじい。少林サッカーはそれぞれ何かの分野(少林要素で)に長けているメンバーを集めて、全く関係のないサッカーをすること。そして、それに対して、嫌らしい相手が登場すること。それを引き立てる、影を持った男ファン、その相手ハンがとてもいいアクセントになっている。それに対して、本作は、偶然偶然の連続のように感じられる。そこも、おいおいという感じで楽しめるのだが。。。笑 ギャグ的な飛び道具は、全然劣らず面白い。肩こり映画に疲れた方にご推奨といったところでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sakatea
「全力スマッシュ」の作品トップへ