劇場公開日 2015年6月27日

何のために : 関連ニュース

台湾から西表島にやってきた老女の個人史、記憶から紐解かれる知られざる炭坑の歴史をたどる「緑の牢獄」

台湾から西表島にやってきた老女の個人史、記憶から紐解かれる知られざる炭坑の歴史をたどる「緑の牢獄」

台湾から八重山諸島に渡った移民たちをテーマにした作品を発表し、沖縄を拠点に活動する台湾出身の黄インイク監督の最新作「緑の牢獄」が公開された。植民地時代の台湾から養父とともに沖縄・西表島に来て、人生の大半を島で過ごした90歳の橋間良子さんと家... 続きを読む

2021年4月3日
【「DAU. ナターシャ」評論】娯楽性は皆無。ひたすら生々しく恐ろしい、壮大な実験プロジェクトの第一弾

【「DAU. ナターシャ」評論】娯楽性は皆無。ひたすら生々しく恐ろしい、壮大な実験プロジェクトの第一弾

もしもこの世のさまざまな映画を、鑑賞後に会話が弾む映画とそうでない映画に大別するとしたら、ロシアのイリヤ・フルジャノフスキー監督が手がけたこの異様な映画は間違いなく後者に該当する。おそらく観客は映画館を出た後もしばし言葉を失い、いったい自分... 続きを読む

2021年2月28日
リドリー・スコット「エイリアン」シリーズ継続に意欲

リドリー・スコット「エイリアン」シリーズ継続に意欲

リドリー・スコット監督が、1979年の傑作SF「エイリアン」から続く同シリーズについて、続行する意思を語った。「エイリアン」シリーズは、近年の前日譚「プロメテウス」(2012)とその続編「エイリアンコヴェナント」(17)の評価が芳しくなかっ... 続きを読む

2020年6月9日
【SW先行インタビュー第3弾】ボイエガ×トラン×アッキー、若手3人が語る「スター・ウォーズ」の重圧

【SW先行インタビュー第3弾】ボイエガ×トラン×アッキー、若手3人が語る「スター・ウォーズ」の重圧

世界的人気SFシリーズの最新作「スター・ウォーズスカイウォーカーの夜明け」のロングリード(先行)取材が、米ロサンゼルスで行われた。第3弾は、フィン役のジョン・ボイエガ、ローズ・ティコ役のケリー・マリー・トラン、今作で「スター・ウォーズ」シリ... 続きを読む

2019年11月12日
志尊淳、脚本になかった設定も実現させた不良高校生役に手応え「熱い思い感じて」

志尊淳、脚本になかった設定も実現させた不良高校生役に手応え「熱い思い感じて」

俳優の志尊淳が9月22日、映画「HiGH&LOWTHEWORST」の都内で行われた男性限定試写会「男祭り」で舞台挨拶に登壇した。有名不良高校・鳳仙学園を仕切るリーダー・上田佐智雄役の志尊は、配下の鳳仙四天王を演じた塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒... 続きを読む

2019年9月22日
半生が漫画化された元ヤクザKEI氏、覚せい剤・コカイン体験と更正を語る

半生が漫画化された元ヤクザKEI氏、覚せい剤・コカイン体験と更正を語る

青年期にヤクザの世界に足を踏み入れ、覚せい剤の密売でFBIのおとり捜査によりアメリカの刑務所で12年間服役、メキシコのギャングの世界に足を踏み入れるなど、その壮絶な半生が「チカーノKEI」(秋田書店)として漫画化されたKEI氏のドキュメンタ... 続きを読む

2019年4月17日
「ダンボ」言葉を話さない象に感情移入するワケは?西島秀俊も思わず「なんとかしなきゃ」

「ダンボ」言葉を話さない象に感情移入するワケは?西島秀俊も思わず「なんとかしなきゃ」

ディズニーの名作アニメーションを実写化した「ダンボ」が、3月29日から公開される。日本語吹き替え版でダンボの命運を握るキーマン、ホルト(コリン・ファレル)を演じたのは、人気俳優の西島秀俊。言葉を話さないダンボの表情での感情表現に、思わず応援... 続きを読む

2019年3月15日
ケータイ小説の草分け「Deep Love」改訂版と続編漫画が発売 アニメ化も目指す

ケータイ小説の草分け「Deep Love」改訂版と続編漫画が発売 アニメ化も目指す

実写映画化、ドラマ化もされたYoshi氏の小説「DeepLove」を全面改訂した「DeepLoveneo~何のために生きるの?~」と、同作の10年後を描くシリーズ最新作となる漫画「DeepLoveAgain」の第1巻が、同時発売された。価格... 続きを読む

2019年2月25日
野村萬斎&香川照之が深めた、同志としての絆

野村萬斎&香川照之が深めた、同志としての絆

狂言師の野村萬斎が、池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化した「七つの会議」に主演。ドラマ「半沢直樹」、「下町ロケット」などで福澤克雄監督が構築した“池井戸ワールド”に新風を吹き込んだ。これまでの情熱的な主人公像とは一線を画し、中堅メーカーで... 続きを読む

2019年2月6日
有村架純、人生が変わった瞬間を告白「それがなかったら今ここにいない」

有村架純、人生が変わった瞬間を告白「それがなかったら今ここにいない」

本屋大賞2017にノミネートされた、川口俊和氏の小説を実写映画化した「コーヒーが冷めないうちに」が9月21日、全国307スクリーンで公開初日を迎え、主演の有村架純、共演の伊藤健太郎、林遣都、石田ゆり子、メガホンをとった塚原あゆ子監督が東京・... 続きを読む

2018年9月21日
「何のために生きているのか」ホン・サンス、キム・ミニとの4度目のタッグ作「それから」を語る

「何のために生きているのか」ホン・サンス、キム・ミニとの4度目のタッグ作「それから」を語る

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション出品作で、ホン・サンス監督とキム・ミニ、4度目のタッグ作「それから」が、6月9日公開する。出版社で働く女性が社長の愛人と間違えられたことから起こる騒動を美しいモノクロ映像でユーモラスにつづった人間ドラ... 続きを読む

2018年6月8日
「レディ・プレイヤー1」は青春映画?原作者、製作者、森崎ウィンのてい談で見えてきた“中身”

「レディ・プレイヤー1」は青春映画?原作者、製作者、森崎ウィンのてい談で見えてきた“中身”

スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとった超大作「レディ・プレイヤー1」の原作者アーネスト・クライン氏とプロデューサーのドナルド・デ・ラインが来日、日本人のキャラクターである“ダイトウ”を演じる森崎ウィンとともに、作品の魅力について語... 続きを読む

2018年4月10日
「マジンガーZ」の劇中基地を見積もった男が劇場版を“試算”!

「マジンガーZ」の劇中基地を見積もった男が劇場版を“試算”!

アニメーション映画「劇場版マジンガーZINFINITY」の親子試写会が12月26日、都内で開催。上映前に、アニメやゲームの特徴的な建造物をリアルに建設した場合のコストや工期を公開することで話題の前田建設ファンタジー営業部から岩坂照之氏が来場... 続きを読む

2017年12月27日
妻夫木聡「愚行録」の石川慶監督と再タッグ!ドラマ「イノセント・デイズ」に主演

妻夫木聡「愚行録」の石川慶監督と再タッグ!ドラマ「イノセント・デイズ」に主演

俳優の妻夫木聡が、早見和真氏の小説を映像化する連続ドラマW「イノセント・デイズ」に主演することがわかった。妻夫木にとって連続ドラマへの出演は「若者たち2014」以来3年半ぶりのこと。「連続ドラマW」枠への参加は初となり、女性死刑囚の無実を信... 続きを読む

2017年12月20日
謎の天才画家、ヒエロニムス・ボスのドキュメンタリー予告編

謎の天才画家、ヒエロニムス・ボスのドキュメンタリー予告編

謎に満ちたオランダの画家に迫るドキュメンタリー「謎の天才画家ヒエロニムス・ボス」の予告編と新ビジュアルが公開された。プラド美術館が所蔵する三連祭壇画「快楽の園」を鑑賞する人々の姿をメインに、エロティックでグロテスクな“天国と地獄”が所狭しと... 続きを読む

2017年10月11日
「わさび」外山監督に、佐々部監督がエール 「“何のために映画を撮るか”は高倉健からの宿題」

「わさび」外山監督に、佐々部監督がエール 「“何のために映画を撮るか”は高倉健からの宿題」

東京・渋谷のユーロスペースで上映中の「映画監督外山文治短編作品集」で、9月7日、升毅主演の最新作「八重子のハミング」がヒット中の佐々部清監督を迎えてのトークイベントが行われた。同特集上映は芳根京子主演の「わさび」、吉行和子主演の「春なれや」... 続きを読む

2017年9月8日
リドリー・スコット「エイリアン コヴェナント」続編の脚本すでに完成

リドリー・スコット「エイリアン コヴェナント」続編の脚本すでに完成

「エイリアン」シリーズ最新作「エイリアンコヴェナント」の仕上げを行っているリドリー・スコット監督が、すでにその続編の脚本を完成させていることを明らかにした。「エイリアンコヴェナント」は「プロメテウス」の続編にあたる作品で、人類の植民地を探す... 続きを読む

2017年3月31日
渡辺直美、ダンスでハリウッド進出に意欲!?振付師も太鼓判「才能あふれている」

渡辺直美、ダンスでハリウッド進出に意欲!?振付師も太鼓判「才能あふれている」

お笑い芸人の渡辺直美が2月9日、都内で行われたデイミアン・チャゼル監督作「ラ・ラ・ランド」の公開直前イベントに出席。「主人公と一緒」というイエローの衣装で登場し、「特注で作っていただきました」とドヤ顔を見せた。ライアン・ゴズリングとエマ・ス... 続きを読む

2017年2月9日
「アイ・イン・ザ・スカイ」が描くドローン戦争はどこまで本当?元防衛大臣・森本敏氏に直撃

「アイ・イン・ザ・スカイ」が描くドローン戦争はどこまで本当?元防衛大臣・森本敏氏に直撃

元防衛大臣で、拓殖大学の総長も務める森本敏氏が、軍事用の無人戦闘機(ドローン)を題材にした映画「アイ・イン・ザ・スカイ世界一安全な戦場」について解説した。「クィーン」のヘレン・ミレン、「ハリー・ポッター」シリーズの故アラン・リックマンさん、... 続きを読む

2016年12月21日
丸刈り染谷将太、チェン・カイコー監督「空海」に主演!日中共同で総製作費は150億円

丸刈り染谷将太、チェン・カイコー監督「空海」に主演!日中共同で総製作費は150億円

総製作費150億円という、ハリウッドをしのぐスケールの日中共同製作映画「空海KU-KAI」(原題は「妖猫伝」)のメガホンを巨匠チェン・カイコー監督がとり、主人公である若き日の空海を、日本を代表する実力派俳優・染谷将太が演じていることがわかっ... 続きを読む

2016年10月17日
「何のために」の作品トップへ