クーパー家の晩餐会のレビュー・感想・評価

クーパー家の晩餐会

劇場公開日 2016年2月19日
41件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

素敵なクリスマス

町中がクリスマスで、どこからともなく聖歌が聞こえ、家族揃ってのお食事会とダンス、素敵な文化ですね。個々に色んな問題を抱えていますが、最後はアメリカ映画らしく終わります。マディソンの迷子のお知らせの所が笑えます。東方の三博士の歌をギターでアレンジしている所もよかった。

サラ
サラさん / 2018年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダラダラ長い

ダラダラ長い

桜
さん / 2018年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありがちなドラマ家族

よく使われるパターンシナリオ。
他人を変えようとするのではなく、自分が変われば場は良くなる。

志津川たぬき
志津川たぬきさん / 2017年12月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

特別な一夜の奇跡の物語。

クリスマスの奇跡かしら(笑)

家族バラバラでみんな悩みを抱えているものの、心配させたくないし恥ずかしいから言いにくい…。

でも、ちょっとしたハプマニングが功を奏して、みんなの運命は徐々に良い方向へ向かっていきます。

日々の生活に追わせるように生きていると、毎日のことに必死になって、幸せと思う瞬間は減ってしまっているのかもしれません。

でもよく見ると、幸せは目の前にちゃんと転がっていました。

自分の幸せは自分で見つけ掴み取るのですね。

最後にみんなが幸せになって踊り回っている様子が、心をウキウキさせてくれました。

ガーコ
ガーコさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間のあるときに

ほんわかしたいとき。
アメリカの夢だ

マッターホルン
マッターホルンさん / 2017年10月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリスマスって素晴らしい

クリスマスイブの一日を描いた映画。
クリスマスって幸せになるね(^_^)v

ジョージ
ジョージさん / 2017年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一家が集まることに意義があります

家族はふとしたご縁で形成され、時間とともに変化していくものだと。

いちとら
いちとらさん / 2017年5月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族をテーマにしたクリスマスムービー

原題はクーパー家より愛をこめて
犬も登場ラグス。家庭不和をストレスに感じて過食(彼のナレーションとは)
チャップリンの「街の灯」もみておかないと
ニーナ・シモンって歌手も
キスがあまりにも下手すぎる
だんだんマシになるから若いコは学習が早い
病院で暴れすぎる
次男坊のボーがファインプレー
人生は短い 楽しまなきゃ
忘れがちだが大事なものは目の前にある
キャストは豪華だが皆歌が下手

e
eさん / 2017年5月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無駄に豪華すぎる~。

ダイアンキートン&ジョングットマンが夫婦役っていうだけで観ました。
そうしたらアランアーキン(J・グットマンとは「アルゴ」仲間ですな)やら、マリサトメイ。豪華すぎます。

最初登場人物の関係が全く分からないまま話が進んでいくので、「???」だったんですが、全員集合してやっとわかりました。

ストーリー的にはまあ、クリスマスもののよくある話ですが。みんなが何かしら「負の要素」をもっているのが、目新しいかな。

fukui42
fukui42さん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほろ苦いクリスマスホームドラマ

主人公夫婦(ダイアン・キートンとジョン・グッドマン)は離婚の危機、息子は離婚して失業中、娘(オリビア・ワイルド)は不倫中。
夫の父(アラン・アーキン)は行きつけのダイナーから自信喪失の女性(アマンダ・セイフライド)を連れてくる。
妻の妹(マリサ・トメイ)はクリスマスプレゼントを万引きして捕まる。
ハリウッドお得意の群像劇で、芸達者な面々が笑わせてくれる。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

登場人物を好きになれない

それぞれ秘密のある家族。でも、欠点がありすぎて最早感情移入できない…。特にオリビア・ワイルド演じるエレノアは、良い所ないじゃん!って思ってしまった。どうしてあの子(名前忘れた…)は彼女のことを好きになったんだろう?って…。そういうことは考えちゃいけないお話なのかなー^^;

Happy Endならそれでいいんだろうか…。ゆるっと話が進みすぎて盛り上がりに欠けていて、全て想像通りの展開だった。

ただ、、、ウィリアムズ巡査はめっちゃカッコよかった、、、です、、、

あむのす
あむのすさん / 2017年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハチャメチャ一家

だけど泣ける…

欠点だらけ…
人間だからね

映画.jp
映画.jpさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

降り積もる寂寥感の中で芽吹く、安易だけど安心感ある群像劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

クリスマス・シーズンを背景に、ある人々の恋と人生と愛と絆を描く群像劇、というとどうしても「ラブ・アクチュアリー」を思い出してしまうが、この映画「クーパー家の晩餐会」により近いのは2005年の映画「NOEL-ノエル-」かもしれないと思う。アットホーム・コメディである一方で、どこかクリスマスに人々が抱える寂寥感を描き出しており、ホワイトクリスマスの温かさよりもしんしんと降りつもる雪の冷たさを感じるような気配がある。

群像劇の宿命かどうかわからないが、どうしても共感できるエピソードとしにくいエピソードとが出てくる。というか、目立つエピソードとそうでないエピソードと言い換えた方がいいかもしれない。結婚生活40年にして離婚を決意した夫婦が中心になってはいるものの、彼らはさほど目を引く力は持っていない。それよりも、老人と心の交流を持つ若きウェイトレスや、偽りの婚約者を連れてクリスマスに帰省しようとする女性、万引きで逮捕された中年女性と彼女を逮捕した黒人警官、といった彼らのエピソードの方がなんだか吸引力があって面白味がある。失業した中年男性やら、キスの下手なティーンエイジャーの初恋なんかがどうでもよく感じるのは観ている側のこちらの精神状態の問題だろうか?

正直なことろいうと、すべてのエピソードひとつひとつはそれほど旨い(上手という意味よりも旨みのあるという意味で)話でもない。いくつものストーリーを重ねることで誤魔化しているような、いくつものストーリーを重ねたことですべてが言い足りなくなったか、いずれにせよ、すべてにおいて浅ましい点は否めない。否めないのだけれど、なんかそんな小難しいことは脇に置いて、クリスマスの時期にちょっとほっこりあったかい気持ちになろうっていう気持ちで見れば、こういうホリデイ・ムービーって貴重だし、やっぱりいいよなぁって心から思う。

いっそ、すべてを同時進行で描くんじゃなくて、オムニバス映画として割り切って区別して描いても良かったかも。そうした方が一つ一つのエピソードをもっと丁寧に描けたし、連作短編小説を読むような感覚で一つ一つの物語を堪能できたかも?と思う。

ていうか、ダイアン・キートンとマリサ・トメイが姉妹、っていくらなんでも無理がありません?

天秤座ルネッサンス
天秤座ルネッサンスさん / 2016年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

心が温かくなる様な作品でした!

クリスマスの街の風景や飾り
付けが1つ1つ美しくて食卓を
囲む家族のシーンや料理など
も凄く良かった!

思ったよりもコメディな部分
があって結構面白かった!
特に下手なキスのシーン!笑
毎年クリスマスに見たくなる
様な作品でした!!!

John
Johnさん / 2016年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだかハッピー!

観終わった後、ゆるっとハッピーになる映画。
クリスマスってやっぱり奇跡が起こるんですね〜〜!

なんだかんだ問題を抱えていても、やっぱり家族って良いなぁ〜って思えました。

ホワイトクリスマスがとっても素敵で、クリスマスが近くなったらまた観たいです。

Mi-chan
Mi-chanさん / 2016年10月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想通りの展開で、安心して見ていられる定番映画でした。ダイアンキー...

予想通りの展開で、安心して見ていられる定番映画でした。ダイアンキートンは年を取っても綺麗でスタイル抜群ですね。

クロ
クロさん / 2016年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

旧き良き幸福感。

演出・展開・物語りと「旧き良き時代」を思い出させてくれる一本。

燻し銀の魅力の俳優が演じる「面倒くさいけれど、家族」な群像劇。
自分が群像劇好きというのもあるが、その中でもかなり良作。

深刻過ぎない描写と、ところどころブッ込まれる笑い、そして何よりクリスマスの幸福感が乾いた心に気持ちよかった。
奇をてらわず堅実な仕事をした監督と、派手さ(アマンダ氏は別だが)は無いが確かな実力のある役者陣の賜物だろう。

独りで観ても楽しめるし、相棒のいる方は一緒に考えることもできる良い作品。

レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった。

シーンが細切れで、みんなどこかでつながってて、最後はシャンシャン。好みもあると思うけど私は細切れ映画は余り…。

okuy
okuyさん / 2016年5月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディナーのメニューは家族問題のフルコース!

この作品、昨年秋渡米した折、ハロウィーンの前だと言うのにやたらと毎日TVのスポットが流れていたので凄く印象に残っていて、帰国してからも公開を待ち望んでいた作品でした!だって、私の大好きなダイアン・キートンが御出演ですから!
今でこそ、おばあちゃん顔になってしまった彼女だが、ウディ・アレン監督の「アニーホール」や「インテリア」に出ていた頃はミスNYって感じで憧れでした!と言う訳で、私には永遠の憧れのヒロインである彼女は、幾つになってもチャーミングに思えるの?でもそれって私だけでしょうかね?
共演者も豪華で、J・グッドマンやアラン・アーキンアマンダ・セイフライドも良い芝居いつも通りに彼女の魅力全開って感じ魅せてくれるから、大人数でもキャスト的には文句無し!
そして本作の監督は「アイ・アム・サム」(私の大好物の作品の1本でもある)のJ・ネルソンだから期待値ピークになってしまった。そしてその分自分が勝手に盛り上がった為か、前半のゴタゴタぶりが、感情移入出来ずに完全に盛り下がってしまったのだ。「ラブアクチユリー」もそうだけれど、やたら登場人物の多い作品は、エピソードを沢山盛り込む必要が有るその分、纏まりが悪くなる。本作は家族全員にそれぞれ問題が有ると言う部分を描く為、更に歯切れが悪く、気分も悪くなり、ちょっと欲張り過ぎ?と言う印象が有った。
家族全員がディナーテーブルに着席する迄の時間が長すぎて残念だけれど飽きてしまう。と言うより、ハートウォーミングな家族映画って言うスタンスで観られなかったのが、残念だったのかも知れない。
そんな全員がくせ者ってちょっと???ってなります。
でも最後は何となく一件落着メデタシメデタシってお決まりのパターン

クリスマスソングが綺麗なのと、何となく華やかなホームパーティー好き!美味しそうな料理好きな人には見ていて目の保養、楽しめそうな映画だったと思うけど、可も無く不可も無い映画だった。

Ryuu topiann(リュウとぴあん)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん / 2016年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役の女の子 Blake Baumgartner ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ブレイク・バウムガートナー (ダイアン・キートンの孫娘)

登場時の決めゼリフから可愛く、停電後赤いチュチュに着替えてから、ジョン・グッドマンとのダンスまで驚異的な可愛さ。

オリビア・ワイルド (ダイアン・キートンの娘)

嘘がばれないように偽の彼氏と電車の中でお互いの馴れ初めを練るシーンでオリビアのどアップが続く。 オリビアファンならコレだけでも見る価値ある。 本当に美人。 美人はなんだって許される。 たとえ他の客の荷物を蹴り飛ばしたって。

アマンダ・セイフライド (ウェイトレス役)

アラン・アーキンとの会話でどアップが続く。これまた美人。ちなみに店のキッチンで今までアマンダ目当てで通っていたことをアラン・アーキンが告げるセリフで泣ける。周りで聞いてた料理人のおっさん達も涙(笑)

ハッピーエンドで終わるアメリカクリスマス映画。 最後は本当にみんなチュッチュでキャハハで終わるので孤独な自分にはツラい映画。

クリスマスディナーまでの前置きがちょっと長いかなぁ。

kns
knsさん / 2016年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

41件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi