ギャラクシー街道のレビュー・感想・評価 (9)

ギャラクシー街道

劇場公開日 2015年10月24日
190件中、161~180件目を表示 映画レビューを書く

トホホ 泣けてくるわ

トホホ
泣けてくるわ

よんさま
よんさまさん / 2015年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SFセンスの無い奴がSFやったって上手くいく訳ない

三谷幸喜監督最新作は、登場人物全員宇宙人!
寂れたスペースロード“ギャラクシー街道”沿いにあるハンバーガーショップで繰り広げられるスペース・ロマンチック・コメディ。

三谷監督作品は好きだ。
笑わせてくれるし、見た後の満足度も高い。
前作「清須会議」は世間一般の人気は今一つだったが、ただゲラゲラ笑いだけじゃなく、どっしりとした時代劇の風格も感じさせ、個人的には三谷監督作品でも特に気に入った。(そもそも三谷は時代劇好きでこれまでにも時代劇は手掛けているし、面白いのは当然の結果であった)
続く新作のジャンルとして挑んだのは意表を突くSF、だったのだが…

何だか予告編を見た時から微妙な印象を拭い切れず、実際見てそれは確信に至った。
何故、SFなのだ? 何故、SFに手を出した?
三谷はとあるインタビューで、普通に田舎のハンバーガーショップを舞台にしてもありきたりで面白くない、と言っていたが…、いや、待て待て待て! その方がずっと面白かったと思うぞ。
片田舎の寂れたハンバーガーショップに集う一癖も二癖もある訳ありの登場人物たち。
アメリカチックな舞台設定も「ザ・マジックアワー」で例がある事だし、いいぞ、こっちの方が面白そう。むしろ、三谷っぽい。
意表を突くSFが売りだが、SFである設定を活かせず、売りの筈がかえってそれが魅力を損なわしている。
SFにする必要は無かったのだ。

笑える場面もあるにはあった。
遠藤憲一のボンデージ姿と出産、子供たち(笑)
でもこれは、この人のお陰。
後強いて言うなら、宇宙警備隊の三角関係とキャプテン・ソックス。
それ以外は…。
群像劇スタイルの話も退屈。笑いはダダ滑り。
三谷ってこんなに品の無い笑いを作る人だったっけ?
見た後何も残らず、一体何をしたかったのか。
これじゃあただのコント。
豪華キャストの無駄遣い。
綾瀬はるかもせっかく「海街diary」で名演を見せたのに…。

タイトルから分かる通り、三谷が大好きな「ギャラクシー・クエスト」のような邦画にはなかなか無いSFコメディにしたかったのだろう。
ひょっとしたら、今年は「SW」も公開されるし、昨今大ブームのアメコミ映画に触発されたのかもしれない。
例えば、アクション派の監督がヒューマン・ドラマを撮ったり、その逆だったり、思わぬ効果を生む事がある。
だけど今回に関してはハッキリ言える。
SFセンスの無い奴がSFやったって上手くいく訳ない。

近大
近大さん / 2015年10月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

う〜ん、映画じゃなければ…

小劇場での演劇なら、この手が好きな人には共感して一体感があるかと思いますが、大人数の映画館では難しいと思う。
実際、観ていて笑っている人が少なく、笑うポイントも観客それぞれずズレていて、コメディ映画を観ている一体感が無く、しら〜っとした空気感。

mahimahi raider
mahimahi raiderさん / 2015年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

残念

動きがなさ過ぎだし、中途半端だったので
残念としか言いようがない…

せっかく前売券まで買っていたのに…

UM2
UM2さん / 2015年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金と時間がもったいない

久々のお休みに映画館へ。
笑えないし、下品だし、中身が何にもないし…。
早く終われ~~という雰囲気を周囲のお客さんからも感じました。
小学生のお子さん連れもたくさんいたけど、子どもたちも反応に困ってました。

せっかくの休みだったのに…これなら家で大人しく寝てれば良かった(泣)

エポニーヌ&
エポニーヌ&さん / 2015年10月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだこれは

宇宙でハンバーガー屋を営んでいる夫婦と、客の宇宙人たちが繰り広げるコメディです。
コメディなので役者の技量がないと面白くも何ともありません。特別濃い演技をする人も居らず、ヒロインの演技も清純すぎるというか、コメディ向けではないです。正直いって豪華ですがミスキャストだと思いました…。
キャラ設定、衣装セット、あって無いようなストーリーもすべてシュールです。笑いどころも中途半端なので上映中微妙な空気が漂っていました。周りの人たちはクスりともせず、後ろのオジさんからはいびき声が聞こえてくる始末。特別な盛り上がりもなく、やっと上映が終わりエンドクレジットが流れ始めた途端、皆さん席を立ち始めました。心中お察しします。
監督の作品は好きなのですが、、これは期待していただけに残念な作品でした。

citron
citronさん / 2015年10月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

笑えない三谷幸喜の映画なんて

三谷幸喜の映画はとにかく笑えるかどうか 笑えさえすればそれ以上は何も望まないぐらいのスタンスでいつも見るけどこの映画は…
とにかく笑えない!
まず最初の不満としては宇宙が舞台なのに宇宙人周りのギャグが一切笑えないこと 脱皮とか舌が伸びるだとかとにかく設定は壮大そうなのにことごとくギャグのスネールがショボいので笑えない 停電したりとかもなんか話の筋にうまく絡めてくるのかと思ったけど拍子抜け ただイライラして終わりだし結果三谷幸喜の映画史上最も笑えない映画になっちゃってる
もう一つの不満は群像劇を見る楽しさが微塵も感じられなかったこと 群像劇を見る上での一番の楽しみは、各登場人物のバラバラに進んでいた物語が次第に絡み合っていく過程にあると思うんだけどそれがこの映画には一切ない 有頂天ホテルではその辺は上手いことやってたのにこの映画は一切そういう快感がないしもうただ人が集まってるだけ 人だけ増えて個々の話に全く推進力が全くないから全てがどーでもよくなってくる
ここまで全体的に魅力のない映画になっちゃった原因は個人的には、今までの三谷幸喜の映画の登場人物にあった 登場して1分以内にどういう人間か観客にわからせるほど強烈な個性 がなかったことだと思う いつもの三谷映画の登場人物なら出てきた瞬間 こいつはいつも調子よく周りの話に合わせてるだけのやつだな とか こいつは人が良すぎて騙されるな みたいな個性が各キャラにあって、そのキャラクターに合わせてストーリーが進むから結果キャラクターにもストーリー両方に推進力が生まれてたのにこの映画にはそれが一切感じられなかった みんなどういう人なのかわからないし話も人物にリンクせず淡々と進んでいくからもうとにかく全てがチグハグで笑えない
かつては栄えてたけど今は廃れてる街 みたいなものを舞台にするなら宇宙じゃなくてもできるし、肝心の宇宙周りのギャグが滑ってるんじゃもうこの映画が作られた意味はないに等しいよ
よかったところを強いて言えば綾瀬はるかは可愛かったかな
とにかく三谷さんの映画とかドラマとか好きだった自分としては不完全燃焼にもほどがある映画だった

Movieアパート
Movieアパートさん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

殺意さえ感じるレベル

誰が許可したらこんなものが映画にできるのだろう。

金返せ!っていう映画は腐るほど観てきたが、金くれ!って思う映画は珍し。

出ている役者は訴えるべき、特に遠憲さん…

zola
zolaさん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最悪ではない

三谷さん、代々木上原を鬱に染めてるのかな、、

カエサル
カエサルさん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑笑

これはやばいわ

canmore
canmoreさん / 2015年10月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金と時間の無駄。

お金と時間の無駄。

今日は映画「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」
を見るつもりだった。
しかし昨日の夜、子供がテレビで三谷幸喜の「ステキな金縛り」
を見てけっこう面白かったらしくて、
三谷幸喜の「ギャラクシー街道」を見たいと言った。

ギャラクシー(銀河、銀河系)はただそういう設定なだけで、
宇宙とは何の関係もない。

三谷幸喜の「清須会議」は悪くなかったが、
「ギャラクシー街道」は金をドブに捨てるようなものだった。

これは映画ではない。
喜劇のつもりなのだろうが、どこを笑えばいいのか?
ほとんどクスリともできない。

三谷幸喜はこんなもので笑いがとれるとでも考えたのか。
何故こんなものを撮るのだろう。
すべてがバカバカしい。

お金を出した観客をバカにしている。
こんな作品にクレジットされている豪華俳優陣が哀れでしかたがない。

田村梨果(ミラクルひかる)の中国人風売春婦で1回だけ笑った。
笑えるところはそれだけ。

満足度は5点満点で0点です。

ドン・チャック
ドン・チャックさん / 2015年10月25日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バカバカしさが

バカバカしさが笑いに繋がってなく、プロモーションとは裏腹に笑えない映画だった。
たまたま舞台挨拶の中継が付いていたのだが、そこが一番笑えたという笑えない話。
唯一感心したのは、浅野さんのピエロ?。軽妙で的確。

トボ
トボさん / 2015年10月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなしくなる

何故こんな映画を撮るのだろう。
観客、俳優陣、スタッフが可哀想だ。
趣味じゃなくて仕事で撮れよ。

西国くん
西国くんさん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あーあ。

予想通り、今回は不発であった。

三谷幸喜は、ずーっとコメディをやってきた人である。舞台でもドラマでも。
だが、世に出たきっかけを思い出してほしい。
映画「12人の優しい日本人」(中原俊監督)であり、「振り返れば奴がいる」である。

そして、シチュエーションコメディの名手なのである。シーンを作り込んで計算しつくした笑い。それは演者が大真面目でないと面白くならない。

そんなことは百も承知のはずなのだが。
豪華キャストがもったいない。

あと、下ネタは厳禁にしてもらいたい。

mg599
mg599さん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い

見ごたえがまるでない前代未聞の三谷作品

ちょりちょりそー
ちょりちょりそーさん / 2015年10月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脚本だけでは全く笑えない

『ギャラクシー街道』を鑑賞。
三谷幸喜監督の最新作で、主演は香取慎吾と綾瀬はるか。

西暦2265年、スペースコロニーと地球を結ぶ幹線道路ルート246666(通称ギャラクシー街道)が開通して150年、かつては賑わったが今では老朽化が激しく閉鎖されるとの噂もある。そこにあるハンバーガーショップには今日も様々な悩みを持った宇宙人達が来店する。

予告編を観た時から不安ではあったが、その不安が的中してしまった。

あくまで舞台はハンバーガーショップであり、宇宙にある必要性は全く感じられない。
様々な個性的な宇宙人を登場させる為にわざわざ宇宙にしたのだろうが、肝心の宇宙人達の個性も今ひとつ。
前作の「清洲会議」でも感じた事だが、笑わせる事に対してビジュアルに頼りすぎ。
今作は更に悪化しており、見た目の個性を超えるキャラクターが存在しない。
見た目よりも強烈な内面的な個性を脚本を駆使して描いて頂きたいものである。
そして、その為には脚本だけではなくそれ相応の演技力も必要不可欠であろう。
どんな強烈なビジュアルであってもそれを超えてくる西田敏行が脇役に回っている事も痛い要因。

三谷脚本は常にキャストを活かしてなんぼである。
それぞれの俳優達の個人技を活かす脚本でなければ笑えない。そういう意味では結論として今作ではメインキャストを活かせているとは言い難い。

ストーリーもあってないようなものだし、映像も映画的ではない。

舞台であったならかなり楽しめたであろうが、映画作品としてはいささか物足りなさを感じる作品であった。

えのきち
えのきちさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三谷ワールド

スキなくだらなさ。
お酒飲んだあと、ホロ酔いで拝見。
ゆるーい感じで観るのがオススメです。

くだらないんだけど、笑えました。

いづみ
いづみさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半までは笑いがほぼない

予告編に出てくるシーン以外はほとんど笑いどころが無かった。期待していた分、残念に感じた。
笑える部分はクスリとするぐらいで大爆笑とまではいかないと思う。
三谷監督は素晴らしい作品を生み出してきた方であって、過去の作品で面白いものはたくさんあるが今回の作品は例えて言うならダジャレを盛り込んだようなものだった。単発的な笑い。

ERITHMAN
ERITHMANさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想どおり

つまんなかったーー!
クスリともしなかった。まあ予想どおりですけど。あ、一箇所だけ。優香のハンバーガー食べてるところ笑
三谷幸喜、全盛期は完全に過ぎ、何が面白いのかもうわかんなくなっちゃってるのね。役者がかわいそうにさえ見えた。あれ出たことで役者の価値下がってると思う。

いつこ
いつこさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

笑いどころは楽しいが

三谷作品ならでわの雰囲気の中、豪華なキャスト陣がユニークなキャラクターで登場する。
ストーリー性が薄いのと、強みの笑いどころが少ないため少し退屈に感じてしまった。
キャラクターの風貌やアニメーションを取り入れたりという点でオシャレさはあったが、あまり面白いとは感じなかった。

IKKYU
IKKYUさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

190件中、161~180件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi