「アラビアのベル」アラビアの女王 愛と宿命の日々 いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

アラビアの女王 愛と宿命の日々

劇場公開日 2017年1月21日
全14件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

アラビアのベル

〝砂漠の女王″ガートルード・ベル(ニコール・キッドマン)の半生記。
イギリスの上流階級の知的な娘が、何故、アラブに入れ込むようになったのか、が主眼だと思う。
愛した男は二人(ジェームズ・フランコ、ダミアン・ルイス)、アラビアのロレンス(ロバート・パティンソン)は勿論対象外だ。
砂漠に魅せられた動機は判然としなかった。

いやよセブン
さん / 2018年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi