劇場公開日 2016年7月22日

  • 予告編を見る

ヤング・アダルト・ニューヨークのレビュー・感想・評価

3.138
4%
38%
46%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全38件中、1~20件目を表示

2.5アラフォーは若さと、熟年の境い目?

2019年7月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

もっと軽いコメディかと思って観たら、案外真面目なテーマの映画でした。若さを失う、では何を手に入れたか?確かに考える点はあった。
でも結局は、年齢ではなく、その人の選択が生き方なのかな、とも感じた。
あとラストのSNSに支配される子ども達への暗示は、もはや日常茶飯事になっていて、どこでも見かけるシーンであることに憂慮は感じます

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ルナルナ

3.0後味が悪い

2019年1月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

難しい

子供が生まれて良かった?
上手い事世渡りしてる人が勝つ?

何もキレイに終わらず、妥協してるように感じた。
結局、8年もかけて映画完成しなかったのか、と残念に感じてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まっきー

3.0見終わってから少々意心地が悪い

2018年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

軽いタッチだが、見終わってから少々意心地が悪い。年の差を超えた友情でずっと進んでいく、その過程はコメディタッチなところもありつつ楽しめる。
だが、その関係性をぶつりと完全にシャットアウトするとは。予想外。そもそも、そんな友情成り立たない、と結論づけているかのよう。
現実に引き戻されて終わる。あと、最後よくわからなかったのだが、養子をもらいに行く、ってことだったの?
まあ、中盤楽しめたわけだし、普通ってことで。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5若者に媚びたら負け?

Yさん
2018年5月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ミドルサーティーな年代のため、どっちのカップルの気持ちも良くわかるわかる。
若い彼(パターソンの彼だ!)はイケメンで人懐っこくて(結局強かなずるい男なんだけど……)媚びちゃうおじさんの気持ちもわかる。
女性はわりと両者とも冷静に描かれていたので、そこまで痛くなくてよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y

4.0若いだけさ。

marさん
2018年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

知的

幸せ

時間は有限だが、効率的に生きることが必ずしも幸せとは限らない。
ライフハックだのコスパだの、利便性と効率を求めがちだけど
それが全てではないんだよ、と言われた気がした。

この作品には他にもたくさんのメッセージ性が含まれていて、
たぶん観る側の年齢とか状況とかで見え方が変わるんだろうな、とも思う。
真実とは?信念とは?幸せな生き方とは?
そして、「若さ」とは?

個人的にはラストシーンが印象的。可愛いんだけど不気味、みたいな。
無垢な「可能性」が、テクノロジーによってレールに縛られる様を表現しているように感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

2.018042

2018年4月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

スッキリしない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかたかたか

3.0意外な方向に深く

chibirockさん
2018年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

難しい

幸せ

若者と中年のギャップをコミカルに描いた映画かと思っていたら、ドキュメンタリー映画がどうあるべきかという方向にグッと深く堀り下がり、意外な展開になんだかドキドキ。
言いたいことが色々ありすぎるようながするけど、軽快な展開とちょいちょいちりばめられた笑いネタで、雑にざっくり、まとまってなんだか鑑賞後は不思議な気持ち。

少々子育てに疲れた父親役に、アドロックを起用するとは、なんとまあ斬新なキャスティング!でもぴったりハマってて成功。

若かろうが年寄りだろうが、世の中、色んなタイプの人がいるもんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chibirock

2.040代の悲哀?

まおさん
2018年3月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ちょっと40代には身につまされる話。
子供がいる事が全て?とも思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まお

3.0考えさせられる

もっちさん
2018年1月25日
iPhoneアプリから投稿

classic styleだったりstereo typeだったり、考えさせられる映画でした。映画製作に正解はないけど、純粋にコツコツやってきたジョシュにとってはジェイミーみたいな効率いい世渡り上手なタイプ相当腹立っただろな。

なんか苦いというかモヤモヤしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっち

3.0世の中って。

2017年12月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泥臭く真面目に純粋に生きている人より、
ポポポポーンとずる賢く成功する人がいる。

しかも、何がムカつくって、
その人も意外と勉強していたりするんだよな。
とにもかくにも生き方が上手いんだ、、

すごく現実的な作品。
ジョシュに共感できないという人も多いようだけど、
私は共感はするよ!!!
…多分共感できる人は、世の中に不適合な人なんだと思うけど(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
runa

1.0ジェイミーも気にくわないけど、もともとベン・スティラーも嫌いなので...

2017年10月14日
iPhoneアプリから投稿

ジェイミーも気にくわないけど、もともとベン・スティラーも嫌いなので、どっちにも感情移入出来ず、もやっとした97分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ボケ山田ひろし

5.0老いも若きも…

2017年8月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画サプリ

3.5世渡り上手

2017年8月20日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おむらいす

3.5young time

Shuheiさん
2017年8月19日
iPhoneアプリから投稿

ナオミワッツの退屈な妻感がありありと 性のスイッチが入ればもっと魅了的にみえるのだろう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shuhei

1.0目的

霧霧さん
2017年8月14日
iPhoneアプリから投稿

何がやりたかったのかわからない。たぶん子供のいない40代カップルでも共感するところは少なそうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
霧霧

2.0攻めから守りへ

2017年7月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

マンネリ感が強まってきた40代の夫婦(ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ)が20代の夫婦(アダム・ドライバー、アマンダ・セイフライド)と出会い、刺激を受けて生き方を変えていくかに見えたのだが・・・。
頭でっかちの人たちが作った映画かな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.540代

ミカさん
2017年6月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

周りの人の変化が気になる、これといって変化がない40代夫婦。分かるなあ、こういう夫婦が若者から注目されたら、嬉しいんじゃないですか。

そんな悲しき中年期を迎えた私には、ちょっとビターな作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.0邦題より原題がぴったりです

8716さん
2017年5月4日
iPhoneアプリから投稿

人脈を巧みに繋ぎ、色んな顔を使い分けて
うまいことのし上がるやつっていますよね。

こうやってやってんのか〜って知りました。
自分にはこんな器用なことできんけど。

20代夫婦はビデオやレコード、
タイピングを使ってたり。
(盤がずらっと並んだ部屋は素敵だった)

スマホですぐに調べるよりも
思い出すことを大切にしてたり。

デジタルとアナログを使い分けて
楽しんでる姿勢には共感できた。

人を騙すのはよくないよね〜
うじうじと言い訳つけて踏み出せない
主人公にもんもんしながら鑑賞。

スッキリ感はあまりない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
8716

2.0人生のような。

みーさん
2017年2月11日
iPhoneアプリから投稿

もっとこうすべきだと人の作品を評論して口ばっかりで、自分はというと作品すら作っていない。
本当はもっとこうしたいという割りには行動をおこさず、理由をつけて現状維持。
結局は変わることができない。
自分のことを言われているようだった。

自分が若い時には、周りは口うるさい大人ばかりでやる事と言えばけなされ叩かれるばかり。
次第に年を取りだんだんと年下が周りに増え始め、新しい感覚の若者と出会う。何故こんなに怖がる事を知らず行動でき、たたかれるのを恐れず主張出来るのだろう。自分が出来なかったことを、いともあっさりとやってのける若者が眩しく見える。

後輩が慕ってくれるのが嬉しくて色んなことを教えたくなる気持ちも、こんだけ気にかけてやってるのに裏切られたと思う気持ちもすごく分かる。
年下だと侮っていた子が、一枚も二枚も上手だったりして。
人生は、やるかやらないか、だ。
この映画を観て、そんな自分の気持ちを客観的にみれた。少し苦々しくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みー

3.0一緒にいると刺激を受けるの

shimoさん
2017年1月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
「ヤング・アダルト・ニューヨーク」の作品トップへ