5 FEARS ファイブ・フィアーズ(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

5 FEARS ファイブ・フィアーズ

劇場公開日 2015年1月24日
2件を表示 映画レビューを書く

五感がテーマか…

当たり前に我々が使っている五感。
そんな当たり前の存在をあえてテーマにするから面白いのだろう。
しかもオムニバスときた。本来のオムニバス形式の作品で楽しめる監督の個性を実感できるということに加え、五感ごとに用意されている恐怖も味わえるとは。…と、鑑賞前にハードルを上げ過ぎてしまったが、しっくりくる面白い作品たちだった。
グロさが濃いのは毎度のことだが、ただ単にグロい殺戮映像を見せられて訳が分からぬまま次の話へいってしまうこともなく、それぞれの話に一本筋が通っており、限られた時間の中でテンポよく進んでいる。
また、オムニバスは悲惨なラストが多いが、それは本作でも同様だ。その中でも安心できるラストを迎える作品もあり、どこか新鮮だった。
特別面白い訳ではないが、興味のある人はどうぞ。

MASERATI
MASERATIさん / 2018年1月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

温度差はあるが、高水準なオムニバス

人間の持つ「五感」をテーマにしたホラーオムニバスです。
近年、「V/H/S/シンドローム」から始まったVHSシリーズや、「ABC・オブ・デス」シリーズなどのオムニバス形式のホラーが多くなってきました。まだ万人にウケるような作品は登場していませんが、POV形式のホラーに続いて流行っていくのでしょうか。
本作も、一作品ごとに監督は異なります。タイトルは、「SEE」や「TOUCH」などの「五感」にしっかりと沿ったタイトルになっていました。

「LISTEN」という作品はPOVですが、その他の作品は通常の撮影方法です。短編という限られた時間でのストーリーでも、なかなかハラハラさせてくれるものがあり、期待以上でした。
特に、盲目の主人公と潔癖症の男の攻防を描いた「TOUCH」は見ごたえがありました。触ることしかできない主人公と、触られることを嫌う殺人鬼という設定が好きです。
作品によってつまらないものもありますが、(POVのは面白くないです。)全体的にスプラッタ度が強く、過激さゆえに笑えることもあるので、グロに耐性がある人はなかなか楽しめると思います。

オムニバス形式のホラーは観たことがない方にもオススメできます。VHSシリーズほど悪趣味で意味不明でもないですし、ABCシリーズよりはマニアックすぎないので、これくらいが丁度良いかと思います。

たまにもう一度観返したくなるような、そんな作品です。

カピバラ
カピバラさん / 2015年10月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報