「温度差はあるが、高水準なオムニバス」5 FEARS ファイブ・フィアーズ カピバラさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

5 FEARS ファイブ・フィアーズ

劇場公開日 2015年1月24日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

温度差はあるが、高水準なオムニバス

人間の持つ「五感」をテーマにしたホラーオムニバスです。
近年、「V/H/S/シンドローム」から始まったVHSシリーズや、「ABC・オブ・デス」シリーズなどのオムニバス形式のホラーが多くなってきました。まだ万人にウケるような作品は登場していませんが、POV形式のホラーに続いて流行っていくのでしょうか。
本作も、一作品ごとに監督は異なります。タイトルは、「SEE」や「TOUCH」などの「五感」にしっかりと沿ったタイトルになっていました。

「LISTEN」という作品はPOVですが、その他の作品は通常の撮影方法です。短編という限られた時間でのストーリーでも、なかなかハラハラさせてくれるものがあり、期待以上でした。
特に、盲目の主人公と潔癖症の男の攻防を描いた「TOUCH」は見ごたえがありました。触ることしかできない主人公と、触られることを嫌う殺人鬼という設定が好きです。
作品によってつまらないものもありますが、(POVのは面白くないです。)全体的にスプラッタ度が強く、過激さゆえに笑えることもあるので、グロに耐性がある人はなかなか楽しめると思います。

オムニバス形式のホラーは観たことがない方にもオススメできます。VHSシリーズほど悪趣味で意味不明でもないですし、ABCシリーズよりはマニアックすぎないので、これくらいが丁度良いかと思います。

たまにもう一度観返したくなるような、そんな作品です。

カピバラ
さん / 2015年10月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報