劇場公開日 2015年10月10日

  • 予告編を見る

先生と迷い猫のレビュー・感想・評価

3.245
4%
47%
41%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全45件中、1~20件目を表示

3.0イッセー尾形。

2020年8月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

迷い猫と老人の物語。
ある日。猫がやってきた。
人懐こくて妻の仏前に座る。独り暮らしの生活に変化をもたらすことに。。。

猫が好きではなかった主人公だが、毎日来ていた猫がある日、突然来なくなり探すことになる。
そこから町中を歩いて猫と繋がりのある人達と出会い仲良くなる。猫をきっかけとして。

人は心のどこかで繋がりを求めている。
猫が出ているだけで心が和みます。

イッセー尾形の独特の演技がおもしろい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しろくろぱんだ

3.0地域猫

としさん
2020年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

地域猫失踪事件を原案にした人間ドラマ。イッセー尾形が近所でかわいがられていた野良猫捜しを通して、地域の人々が心を通わせていく。北乃きい、ピエール瀧、カンニング竹山出てます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

3.0タイトルなし

みーこさん
2020年1月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

萌える

イッセー尾形さんだからこその映画という感じ。
猫がかわいい!猫飼いたい!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みーこ

4.0【深川栄洋監督がノラ猫と元校長先生の穏やかな日々を淡々と描き出す小品】

NOBUさん
2019年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

 派手さは、一切ない。ドラマティックな展開もほぼない。

 が、今作は猫を愛し、猫に関わる人々の平凡な日常を実に”豊か”に描いている。

 校長先生”森布”をイッセー尾形が飄飄と演じている。

 そして、彼を取り巻く心優しい人々を

 ・染谷将太(小鹿祥吾)
 ・北乃きい(松川真由美)
 ・ピエール瀧(雑貨店店主・広川)
 ・もたいまさこ(森衣弥生)
 ・岸本加世子(井上容子)
    が、優しい表情で演じている。

 先生は寂しい生活を送っている・・。奥さんに先立たれ、子供はいないようだ・・。亡き奥さんが餌を与えていた猫が毎日現れる・・。

 先生は、それを好まない。奥さんを思い出すからだ・・。

 先生はちょっと気位が高く、それが理由で街の人達からも距離を置かれている。
 先生の寂しさは募る・・。

 そんな中、猫が姿を現さなくなり、気になった先生は猫を探し始める・・。
 街の人達も猫探しに協力し始める・・。

<昭和40年代の「阿部昭」の数々の短編小説を読んだような気分になれる、静謐だが心温まる作品である。>

<2015年10月10日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

2.5タイトルなし

niaさん
2019年6月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

妻に先立たれた教員生活一筋の元校長が迷い猫が縁となって、地元の人たちと融和していく物語。
結局、迷い猫は見つからなかったけれど、プライドの高さが邪魔をして刺々しかった人間関係が、柔らかくなっていく姿にホッとさせられた。
迷い猫は無き妻からの贈り物かも。何処かへ消えてからの元校長の取り乱しぶりが痛々しい。
伊豆下田の風情ある街並みが物語の雰囲気に合っていた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
nia

3.5繋がり

ミカさん
2019年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

仕事を引退した校長先生は、友達のいない典型的な日本のおじさんです。穏やかな生活を送ってそうですが、毎日やる事がなくて人に必要ともされなくて、更にちょっと上から目線でクレーマー気質もありそうな感じ。校長先生を観ていると、本当は普通に人と繋がったり何かを大切に思いたいのでは?と感じました。今作は繋がりのきっかけを迷い猫で表現していましたが、きっかけは他にもたくさんあるはず。単身世帯の増加や高齢化社会のヒントになる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

2.0近所であったちょっといい小話

2019年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

単純

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.0好きな映画

2018年1月12日
iPhoneアプリから投稿

野良猫っていいな
いろんな顔があっていい
たくさんの名前があっていい
好きな時に好きなことがやれていい
気に入らなければどこかへ行けるからいい
みんなが心配してくれるからいい
高いところへ軽々と上がれるからいい
お風呂に入らなくてもいいからいい
野良がついても可愛がってくれるからいい
まだまだたくさんいいがある

だけど私は犬が好き

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カルヴェロ1952ll

4.0のんびりしてて良かったわ〜

2018年1月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

なんだか、温かな気分が良かったです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おちとしひろ

3.0にゃんこよりイッセー

近大さん
2017年12月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

幸せ

空前の猫ブームと言われる昨今。
映画でも、猫を飼う侍とか、猫を乗せてるタクシーとかとか。
本作は、猫にまったり癒される先生…とはちょっと違うんだな。

奥さんを亡くした元校長先生。頑固で偏屈で、近所から煙たがられている。
そんな先生を訪ねるのは、奥さんが可愛がってたのら猫。
最初は鬱陶しかったが、次第に気になり始める。
そんなある日、猫が突然居なくなり…。

埼玉県で実際にあったという猫失踪事件を基にしたハートフルにゃんこムービー。
居なくなったのは猫だが、これは奥さんの意味合いもある。
居なくなって初めて気付く大切さ。
また、猫を探しているのは先生だけじゃなく、近所の人も。
猫探しを通じて周囲の人たちと触れ合っていく。

確かにほのぼのとして優しい作品。ラストは思いの外しんみり。
でも、淡々としていてちょいと引き込まれる要素に欠けた。
後、勿論猫ちゃんの可愛らしさは拝めるが、あくまで主役は人。
猫ちゃんを可愛くたっぷり見たい!…という人には物足りないかも。

イッセー尾形の妙演はさすがの芸達者っぷり。
猫ちゃんは可愛かったが、イッセー尾形の演技を見てるだけでも楽しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

3.5単純だけど複雑な心理描写

2017年6月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

一匹の野良猫と街の人々との話なのだが、イッセー尾形が偏屈な元校長を演じるが流石の演技〜楽しめた🎵

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
爺バント

1.0ラストが印象に残った!!

2017年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

寝られる

萌える

猫が映れば可愛いですが、怒りも興奮もなく淡々と過ぎていく中、独り身の寂しい時間にどう面白さを見出していいのかわからない映画でした。「愛感同一」が良かったです。ラストは寂しさ極まって印象に残りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.0せつない。

もかさん
2016年12月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

こころにじんわりくる映画だった。
猫に限らず動物って、人と人とをつないでくれる力、可愛さ、やさしい気持ちを無償でくれるよね。

見つかってたらいいなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もか

3.0校長先生とノラ猫

2016年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

田舎町でいろんな家にお邪魔しては生計を立てているノラ猫、名前は四つほどあるようだ。
主人公(イッセー尾形)は元校長先生、亡くなった妻がこのノラちゃんを可愛がっていた。
美容院や駄菓子屋でもお世話になっていた。
ある日、このノラちゃんが突然姿を消し、みんなが次第に心配し始める。
猫からもらう優しさと思いやり。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0たかが野良猫、されど野良猫

2016年10月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

知的

『猫侍』『ねこタクシー』etc. 猫&冴えないオッサンのコンビ映画が妙に目立つが、世知辛い今の世には適したユルさなのだろう。

猫の愛嬌が豊かなほど、相棒は不器用でしがない独り者がお似合いなのがセオリーで、今回のイッセー尾形は、その典型的人物である。

校長先生を定年退職した老人は妻に先立たれて今や独り暮らし。

頑固で偏屈な性格が災いし、町の近所衆からは煙たがれる始末で、専ら趣味のロシア文学の翻訳と写真に没頭する日々。

独りぼっちの古民家を毎日訪ねてくるのは、夫人が生前可愛がっていた野良猫ぐらい。

しかし、猫嫌いの先生は、猫を追っ払ってしまう。

先生が猫を邪険に扱うワケは、来る度に奥さんが死んだ事実を思いしるから。。。

思い出したくないけど忘れたくもない記憶を繋ぎ止めてくれる重要な役割を果たしているからこそ、猫の存在が歯痒く、背けてしまうのである。

だが、駄菓子屋の北乃きいや、美容院の岸本加世子etc. 他にも可愛がっていた人達と巡り逢い、姿を消した猫を探そうと集まったのを機に、《妻の死》と云う敬遠してきた現実と向き合うようになっていく。

1匹の野良猫を通じて、孤立化した老人が近所付き合いを始め、交流を深めていく構図は、年々、深刻化する老人を巡る地域コミュニティ問題に対する糸口を説いている気がして、変化する先生の背中が愛しく見えた。

終始、呑気な世界観だが、感慨深い人間味が溢れているから眠くならない。

《たかが野良猫、されど野良猫》

そんな言葉がお似合いの一本である。

では、最後に短歌を一首

『坂の風 のらりくらりと 追いかけて ポツリ縁側 焦がす相棒』
by全竜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
全竜(3代目)

2.5だから

2016年9月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

ニャンコは野良にしたらダメ!!
可愛がるなら飼わなきゃダメ!!
それがわからない人はダメ!!なんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
花形右京

3.5なんか観てしまえました

2016年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

猫は好きです。
この話に出てくる猫は主人公同様好きではありません。
が、同じように探すかもしれないな・・・と。
何か展開を期待させてくれる映画でした。
が、ラストが今ひとつ納得できないまま

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネパラ

3.5愛される地域猫

2016年6月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

私は基本的に猫が苦手である。でも、映画紹介を見て、観たいと思った!猫の繋がりで、人と人が繋がるって、素敵なことではないか!?と思った!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

3.5ナイスキャスティング

2016年6月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

偏屈なかつての聖職者とそれをちょっとめんどくさく感じないでもない周辺の人々。
イッセー演じる主人公は普通ではないキャラクターだが、演技にいやらしさはなく、田舎町によく馴染んでいるいるのでは。
果たして他の誰がこの役を演じられるだろうかとの念が過った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なべたく

2.5生きるとは

chaiさん
2016年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

最初はイッセー尾形さんの演技がもういいやってくらい鼻についてたが、だんだんと馴染んでいく。

いろんなところで関わりをもったノラ猫に人間は人とのつながりを感じそして救われている。

人は一人では生きられない。
一人は寂しい。
そのことにネコが気づかせてくれる。

この映画に登場するキャラクターがまた秀逸だ。
岸本加世子さんの笑顔に救われる思いがする。

そしてこの映画に登場する少年も象徴的だ。
カッターナイフで木を切りつけ、そして子どもの残酷さをその体から発散させている。

年を取り先がない老人に対して、少年の残酷な生を現しているようにも感じられる。

そしてラストはまた象徴的だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
chai
「先生と迷い猫」の作品トップへ