アクスアット

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カザフスタンの片隅にある忘れられた村に、都会から男がユダヤ人女性を連れて帰ってきたことから起こる変化を描くドラマ。監督は「3人兄弟」のセリック・アプリモフ。2001年8月4日より東京・三百人劇場にて開催された「ロシア映画の全貌2001」にて上映。

あらすじ

カザフスタンの片隅にある忘れられた村、アクスアット。体制や社会が変わっても人々の生活はなんら変わらなかったが、そこに都会からカナートという男がユダヤ人女性ジャンヌを連れて帰ってくる。カナートは都会で事業に失敗、村に住む兄のアマンに借金を頼みに帰省したのだった。弟を信用出来ないというアマンにカナートは質草にジャンヌを置いていく。ジャンヌは妊娠していてやがて出産する。二人の面倒を見るアマンであったが、村人たちの目は厳しく、ついに彼は地位も仕事も失ってしまう…。

1999年製作/94分/カザフスタン・日本合作
原題:Akusuat
配給:スタジオD

スタッフ・キャスト

監督
セリック・アプリモフ
脚本
セリック・アプリモフ
製作
セリック・アプリモフ
佐野伸寿
撮影
ボリス・トロシェフ
美術
サビト・クルマンベコフ
音楽
カズペック・ウスパーノフ
録音
アンドレイ・ウラズネフ
編集
ディナ・ベルスグーロバ
  • ザビト・クルマンベコフ

  • イネッサ・ラディオノバ

  • ヌルジュマン・イフティンバーエフ

  • ムカンガリ・アブドラーエフ

  • エルジャン・アシム

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く