DOWN UNDER BOYS

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

仮出所した男が家族の変化に耐えきれず再び犯罪へと堕ちていく様を描く犯罪映画。監督はオーストラリアの新鋭ローワン・ウッズ。出演はデイヴィッド・ウェンハム、トニ・コレット、リネット・カランほか。1998年オーストラリア・アカデミー賞4部門受賞作。

あらすじ

スプラーグ家の長男ブレットは、傷害罪で12ヵ月の服役後、仮出所で家に戻ってきた。しかし、次男グレンは結婚して家を出、末っ子のスティーヴンの彼女ノーラが身重の体で同居していた。さらに母はアボリジニーの愛人に夢中。すっかり変わった家族に困惑するブレットは、自分の権威を取り戻そうとし、家族に対して暴力を振い始めるが…。

1998年製作/86分/オーストラリア
原題:The Boys
配給:ビターズ・エンド

スタッフ・キャスト

監督
脚本
スティーヴン・ソーウェル
原作戯曲
ゴードン・グレアム
製作
ロバート・コノリー
ジョン・メイナード
撮影
トリスタン・ミラニ
プロダクションデザイン
ルイジ・ピットリーノ
音楽
ザ・ネックス
編集
ニック・メイヤーズ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く