ザ・ディレクター[市民ケーン]の真実

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

名作『市民ケーン』の公開をめぐる、映画監督オーソン・ウェルズとメディア王ハーストの熾烈な攻防を描く伝記ドラマ。製作総指揮はリドリー・スコット、トニー・スコット。監督は「グレアム・ヤング毒殺日記」のベンジャミン・ロス。出演は「ザ・ハリケーン」のリーヴ・シュレイバー、「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のジェームズ・クロムウェルほか。

あらすじ

1940年。ニューヨークの演劇界とラジオ・メディアを揺るがし、天才と謳われた24歳の若きオーソン・ウェルズは、RKO社長のシェーファーから破格の条件を受けてハリウッドに登場。破天荒な新聞王ハーストをモデルとする作品を思いついた彼は、早速脚本の推敲に。“RKO281”、後の「市民ケーン」プロジェクトが動き始めた…。

1999年製作/83分/アメリカ
原題:RKO 281
配給:K2エンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く