「11本目。30代になった男たちの青春。」ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY Haruさんの映画レビュー(ネタバレ)

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

劇場公開日 2014年8月1日
全9件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

11本目。30代になった男たちの青春。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ピカンチシリーズ」としては第3作目。
正式には、続編ではない「ハーフ」だから、2.5作目か(笑)
前作も、前々作も見た私にとっては、嵐5人の成長記録みたいな感じで、懐かしい気持ちになった。
たぶん、嵐ファンにはたまらない作品だろうな。

今作は、彼らの8年後の状況を説明するだけであった。
一人一人にスポットを当て、状況を説明していくスタイルだったから、
ストーリー性においては、ちょっと残念だった。
ただの近況報告とちょっとしたサプライズで終わってしまった。
でも、ぼんやーりと続編がありそうな気がしたため、是非早急に作って頂きたい。
まぁ、やるとするなら、大野さんが40歳になる前にだな。

一人一人で特筆したいのは、やはり相葉さんだ。
なんで「普通の男」の役が似合うんだろう?
リッチでもなく、ヤンキーでもなく、至って普通の感覚を持つ男の役が、どうして似合うんだろう?
なんとなく、視聴者目線な感じがして、親近感が湧く。
たぶん、相葉さんの持つ「庶民派」な空気感が、良い感じにマッチしているんだなぁ。

あと、二宮の演技はさすがだな、と思った。
一人だけ、何かが違う。
見た目は、露出度高めの服を着た長髪のおじさんで、怪しさがプンプンするんだけど、
「クールなまとめ役」の雰囲気といい、話し方といい、
改めて、演技が上手いなぁ、と贔屓目ながら思った。

最後らへんで、死んだはずのイノッチが目覚めたところは、さすがにビビった。
だけど、30代の青春を楽しむのが、5人に与えられた課題なんだろうな。
時代の流れや環境の変化もあって、5人それぞれに問題があるだろうけど、
10代の頃に味わった「青春」=「初心」を忘れずに今を生きよう、楽しもう、ということを伝えたかったのかもしれない。

Haru
さん / 2017年4月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報