at Home アットホームのレビュー・感想・評価

at Home アットホーム

劇場公開日 2015年8月22日
43件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

お帰り。 ただいま。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

当たり前すぎて、
普段意識しないことが
一番たいせつで、
かけがえのないもの。

そんなことを何気に
考える作品でした。

ラストシーンは、
彼らの消えない絆に
癒されます。

ただいま。
お帰り。

包み込むような、
やさしい声が耳にいつまでも
残りました。

くり
くりさん / 2018年6月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

じんわり

なんだか色々突っ込みドコロはあったように思いますが、すっきりと見れてじんわりしました。
竹野内さんがやっぱりかっこいいです。

もひょもひょ
もひょもひょさん / 2018年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

細かいことを考え出すとアレですが、基本的には好きなタイプの擬似家族物でした

突っ込みどころは多々あったし、設定にも相当無理がありましたが、でも見終わってみれば何だかんだでホロっとしてしまう、心温まる擬似家族の物語でした。
果たして犯罪で生計を立てている者達に感情移入できるのか、そこだけちょっと引っ掛かる要素ではあったのですが、まあその行為を肯定はしませんけど、物語の落としどころをそう持っていくなら、こう言う話もありかなと。
特別不快感は抱かない構成になっていた辺り、いろいろと難ありな話ではありましたが、上手くまとめたのではないかと思いましたよ、細かいことを気にしだすと話にノレない可能性大ですが、まあ映画の中の世界ですから・・・そこは何も考えずに擬似家族の家族愛にドップリ浸るのが吉でしょう。

心に深い傷を負い、それぞれが苦しみ・悲しみを知っていた者達だったからこそ、他人同士でも強固な絆を築けて、優しい気持ちになれたのでしょうかね。
彼らを見ていたら、いろいろと家族の在り方について考えさせられてしまいましたよ、血が繋がっていても、物騒な事件が日々横行している時代だけに、尚更・・・。
劇中の各人もホントつらい日々を送ってきた人達でしたから、だけに余計に考えさせられるものがあって、思わず感情移入してしまいました。
まあリアルに考えればこう単純にコトは運びませんけどね・・・。

しかし意外と早い段階でクライマックス的な場面を迎えた時は、あれ、この映画どうなっちゃうのと、ちょっと心配になってしまいましたが、トリッキーな構成で見る者の感情を徐々に乗せていくこの演出は、個人的には結構好きでしたね。
序盤はホントこの映画大丈夫か?とハードルがかなり下がった分、終わってみれば何かいい映画を見たような気分に浸れて、ちょっと得した気分に!
冷静に考えれば絆が深まる過程をもっと掘り下げて描いて欲しかった気もするのですが、こんな変化球もまあ有りと言えば有りでしょう。

メインキャストの5人は特別目立つほどキャラが立っていた訳ではなかったですが、主人公が家族自体と考えれば、この程好い加減がむしろ良かったと言えましょうか。
松雪泰子の結婚詐欺はさすがに無理がありましたが、吉本芸人の地雷を見事に回収する演技力はお見事の一言、坂口健太郎の家族思いな長男ぶりも何気に印象深かったです。
ラストシーンもジンワリ良いシーンでしたねぇ、未来が想像できる、秀逸なラストでした。
まあ全体的に見ると何か足りないような気もするのですが、基本的には好きなタイプの映画で、ほんのり心が温まりました。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年9月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分的には好きなタイプの映画。 泥棒が血のつながりのない家族を作り...

自分的には好きなタイプの映画。

泥棒が血のつながりのない家族を作り、家族の絆を確かめ合うというより、本当のあたたかい家族を作りたい人たちがそれぞれの役割のもとに家族となり、たまたま泥棒や結婚詐欺師だったという方がしっくりくる。

訳ありの家族が出来上がる。
大黒柱:暖かい家庭を築きたかったが、失敗し、泥棒になる。
母親:DVの家庭を捨て、結婚詐欺師に。
長男:裕福な家庭でできの悪い長男で疎まれる。
長女:父親からの強かん。
次男:育児放棄される。

血縁だけが暖かい家族を作れるのではなく、つらい経験があるからこそ、笑いの絶えない家族が作りたいと思いがあれば血縁ではなく絆で作れる。

ボクたちもお父さんが盗んできたものだよね。
笑いの絶えない家族。
そんな意味深なセリフも、ちゃんとフォローがあるので、ストーリーは追っていき易い。
未成年がいなくなると、誘拐!?のようなことにならないの!?みたいなつっこみどころはあるけど、それ以上に家族が家族っぽくなるのが伝わってきた。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁ楽しめた

楽しめましたが、もっとリアルさが欲しかった。
みんなそれぞれ傷つき、その傷を観ているこちらが『うわぁ~…』と思うぐらいの。
みんなが本当の家族や今まで生きてきた過去を切り捨てるのに正直もっとあるだろう!?と思った。

過去を捨てる人間は過去に追われるのではないか?
そんな簡単なのか?

過去のことがあらすじのようでした。

もっとリアルに描けば、偽りの本当の家族愛がもっと感動を呼んだんじゃないかなぁ?

ちぃ
ちぃさん / 2017年3月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あったかい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すごく泣かされました
最後、家で待ってた時は号泣でした笑

とも
ともさん / 2016年10月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大黒柱

子供から尊敬される父親
それは、人それぞれなんでしょう
この家族は元が他人だけに思いやりや信頼・尊敬で成り立っているですね
こんなもの、良い家族です
しかし、本来の物語としてはもっと酷いシーンがあったんだろうと・・・・予想されます。
それを出さないでまとめ上げたのは良かった
ただ、最後のシーン
皆が住んでいたら良かったのに・・・・・

シネパラ
シネパラさん / 2016年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鴨カモ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

松雪泰子の昔の夫に殴られるシーンとか、娘のお父さんに誘われるシーンとか、子供が殴られてるシーンとか、怖い!!!
竹野内はイケメンだし心優しい役だけど、泥棒ってのもね。
坂口健太郎の長男だからってシーンは成長を感じられて、そこだけは良かったけど青少年の教育に良くない映画かな…

みきねこ
みきねこさん / 2016年10月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族のかたち

両親と子供三人が暮らす一家がいた。
どうも偽装家族で、それぞれが事情を抱えてこの家族ゲームに加わったらしい。
父は空き巣、母は結婚詐欺、長男は証明書偽造と犯罪で生計を立てているのだが・・・。
家族っていろいろある。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハッピーエンドが心地いい。

最初にウーマン村本の役のゲスさが際立った後に、最低オヤジや虐待母などゲスのオンパレードだったので、また村本が撃たれたシーンに戻ったときにそのゲスさが霞んでしまったのが、少し気になった。あとは、芸人の起用が・・・まあ、吉本だからしょうがないけど、出落ち感が半端ない。

家族の幸せとは、かけがえのないものだと再認識させてくれた。カラスの親指もよかったが、こちらもかなり好みの傑作。邦画の良さが詰まった作品。

ローランド山
ローランド山さん / 2016年9月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族のあり方 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画をみて
家族のあり方なんて
愛があれば
何でもありなんだなぁとしみじみ。

みんな過去に色々抱えてて
てか、みんなの職犯罪だし笑

坂口くんいい役だったなぁ。

ラストの刑務所から出てきて
みんながあの家で再会するところ
すごい好き。

きっとあの後みんな本当の家族になったんだろうな。

もっち
もっちさん / 2016年7月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族

家族とは何なんだろう、と思わせてくれた映画でした。家族5人それぞれに過去があり、そして未来がある。交わったその時に生まれる癒しにほのぼのしました。父と長男のかっこいい潔さが好きです。

なつこ
なつこさん / 2016年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

偽物だけど、本物より強い絆

偽物の家族の物語。
5人がそれぞれに抱えている、苦しみが辛くて泣けた。

そして、肩を寄せ合うように支え合って生きていく。
悲しみを知っている人ほど、優しくなれるんだと思う。
というか、些細な幸せを守りたいんだと思う。

ありえない設定をどうの、と言っている方がいますが、
所詮メルヘンタッチの物語。
今、現在辛い目に遭っている方から見たら、
この映画が救いになるかもしれない。

一番泣けたシーンは、さつきとアスカのトランプのシーン。

それと、長男役の坂口くん。
塩顔男子と言われて、いつも助演をしているが、この役はいいと思った。
守りたい大切な人がいると、人って変われるし、頑張れるものなんだよね。最後はかっこよかったよ、健ちゃん。

高倉健さんの「幸せの黄色いハンカチ」を思い出すラストシーンだった。
血のつながりよりも、深い絆ってあるのかもしれない。

あらりん
あらりんさん / 2016年6月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

本当の家族とは何なのか?

こういう形の“家族”があってもいいんじゃないか!と思います。犯罪は別として。

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結構レビューのコメントでは評価されてるけど、私的にはナシだなぁ。
それぞれの過去の描き方が雑で、心理面とかに及んでないし、過激なシーンでそれを誤魔化してる感じがしてしまって、そういう過去なら犯罪者集団となってることが許されるとでも?
と違和感を覚えた。
特に被虐待児は環境の変化にあんな風に適応しないだろうと思ったのと、不必要にショッキングな映像で、苦しい過去のある人には観られない作風が気になった。

こんな簡単に評価されて良いのか?

ke_yo
ke_yoさん / 2016年5月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッと入り込んだ

竹野内豊が個人的に好きで見たんですが
物語にスッと入りこめ、感情移入しやすく。

現代社会で本当にありそうな話だな、と。
色んな愛の形があるなぁ…

スパイク
スパイクさん / 2016年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったです。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

他の映画を見ている際に宣伝で興味を持ち見させていただきましたが、一言で言うと面白いです。
様々な家庭環境の人が集まって新しく森山と言う家族として過ごすお話なのですが、お父さんが逮捕された後も偽の家族みんなが昔の家に出迎えてくるシーンも素敵でした。
でもどう考えてもあの状態で、自分の嫁は息子、子供が突然家に帰ってこなくなったのに通報する家庭じゃ無いのかな?って現実味帯びてみてしまいました。
自分の子供が家からいなくなってても、通報も捜索もしないような家族達だったということでしょうか。
泥棒は悪いことですが、見ていて心がグッとなる作品でした。

さきち
さきちさん / 2016年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな映画ががあったんだ

TUTAYAで4本目を探してこのDVDを借りました。

こんな映画があったんだ。

でもこんな少年、こんな青年、こんな少女、いるんだろうな。昨今のニュースを聞くと。

泣きながら観ました。自分の恵まれた環境が申し訳ないとも思いました。

51
51さん / 2016年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『家族』になってる

at Home

レンタルで鑑賞しました。
私の記憶では4回5回は泣きました。笑
原作が好きで、映像化されたくないなあって思ってたけど気になったので観ました。観て正解でした。
家族っていいなあ。ただいま、おかえりってこんなにいいものだったっけ?って改めて感じました。
私は自分自身の家族は大好きです。
でもこの映画のような血の繋がらないけど家族っていうのもアリなんだなあ。そういうのもあっていいんだろうなあ。
家族のつながりってのは血じゃなくて絆なんだなあ。愛情なんだなあ。信頼なんだなあ。
って考えさせられました。
家族役の役者さん達の演技も上手くて、とくに松雪さん、演技がひかってました。
ただ、芸人さんが多すぎてなんだかなあ。うーん、って感じと、ラストは原作の方が好きかもってのでマイナス☆0.5

N島
N島さん / 2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

落涙

映画の感じ方は、
当然ながら置かれた状況によって違ってくる。
今の私には、この映画の家族とは?という問いかけが、
心に深く染み入った。
私も大黒柱になりたかった。
血の繋がりはなくても、縁あって家族となったからには、
その笑顔を守りたかった・・・・・。
取って付けたようなお涙頂戴との見方もできよう。
だが、それでもこの家族!に感動し、
自らの有り様に深く絶望した。

みみず
みみずさん / 2016年2月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 単純 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

43件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi