劇場公開日 2016年3月25日

  • 予告編を見る

砂上の法廷のレビュー・感想・評価

3.275
6%
44%
43%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全59件中、1~20件目を表示

3.0ミステリー映画は山ほど見るが、頭から一人称で始まる物語は、見るもの...

2021年5月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ミステリー映画は山ほど見るが、頭から一人称で始まる物語は、見るものの興味をそそられる。
ストーリー的にはおもしろかったが、法廷ものにつきものの緊迫したやり取りの描き方が今一つ。
展開もわかりにくい。俳優そろえたのにもったいない。ドヤのストーリーに細部の手抜きを感じられるのは監督の責任といえる。評価3.0は少しオマケの評価点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猪名川のキンさん

4.0邪推せず素直に観てたので、どんでん返しにビックリしました

2021年4月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

殺人の罪に問われる息子を主人公(キアヌ・リーブス)が弁護する、という設定です。映画の紹介文でそれを見たときは、「面白いのかな?どうなの?」と思いながら再生したのですが、予想外の展開で、私はとても面白かったです。

「淡々と進んでいく」との批評もみかけたのですが、その「淡々」のひとつひとつがとても大事なので、これから観る方には、ぜひ「淡々」を我慢していただきたい!

真実の証言をしているようで、少しずつ嘘または隠し事をしている証人たち。法廷での様子にちょこちょこと挟まれる真実の映像。私は素直にそれを見ながら、「本当に無罪を勝ち取れるのか?どうなのか?」と思いながら、まんまとこの映画の構成に引っかかってしまいました。(ミステリー好きの方は、途中から「真犯人は・・・」とわかってたみたいですね。汗)

証人たちがつくちょこっとした嘘や隠し事だけでは、邦題を『砂上の法廷』と名付けるには弱い気もしますが、最後まで観ると、まさに砂の上にあるグッラグラの脆くて嘘だらけの法廷だなぁ、なんのための法廷(司法)だよ、って思えました。ちなみに原題は『The Whole Truth(偽りのない真実)』でとてもシンプル。邦題考えた人すごいな、と思いました。

法廷映画ですが、難しくは感じませんでした。どんでん返し系が好きな人にはオススメできます。話の盛り上がりとか、アクションやスピード感みたいなものが好きな人には、「淡々と」で眠くなってしまうだろうから、オススメしないかな・・・。

『ブリジット・ジョーンズの日記』で大好きになったレニー・ゼルウィガーを久しぶりに観れたのも、私にとってはよかったです。私の中ではブリジットのイメージのままだったので、「いつの間にこんなにお年をめされて・・・」と思っちゃったのですが、それが逆になんとも言えないエロさを醸し出してました。素敵でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
むらじゅん

3.5面白かった

2021年2月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

あまり評判良くないみたいで期待してなかったけど
とても面白かった。

いきなり法廷から始まって、
キャラの深掘りとかないので感情移入も出来ないし、
これ大丈夫か?と思ってたけど、
それも伏線になっていたし、
全面に怪しさが出てたので飽きずに見れました。

少しずつきな臭いシーンなんかも出てきて、
真犯人はコイツだろ?
とたぶんみんなが思い始め、
オチが、それだと弱いぞ!と思ってたら
ちゃんとその先がありました。
わかりそうで分からないが一番気持ち良いミステリーの
形かなと思います。

良心のせいで真実が消え去ると言う、
なかなか新しいラストでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
奥嶋ひろまさ

3.0なるほど

あい。さん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿

この結末は予想していなかった。
それはキアヌ贔屓だから
わたしは普段の生活もネギしょった鴨なんだろうな、😂
諸々気をつけなければ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あい。

4.0だるいけど、衝撃が凄い。

2020年2月6日
スマートフォンから投稿

怖い

単純

『砂上の法廷』鑑賞。

*主演*
キアヌ・リーブス

*感想*
キアヌ目当てに鑑賞。ラムゼイ(キアヌ)が弁護士になって、父親ブーンを殺してしまった息子の弁護を任せることになったところから物語が始まります。

裁判についてはあまり詳しくはわかりませんが父親を殺してしまった息子がずっと黙秘し、父親の変態っぷりや、狂暴だった一面が証人たちの証言で実態が徐々に明らかになるんですが、最後のどんでん返しは衝撃でした。

弁護士と検察のバチバチトークバトルはほとんどなく、ストーリーが淡々と進むので、だるいですけど、最後はマジで驚いたww

総じて、面白かったです。(^^)
法廷モノですが、そんなに難しくはなく、とにかくラスト辺りが衝撃でした!

おすすめです!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ

2.5キアヌまだ若々しい

2020年1月31日
iPhoneアプリから投稿

演じていたベテラン弁護士と同じように、キアヌ・リーブスも色んな役を慣れた感じで演じられていて、安心して見ていられる反面、スピードやマトリックスの頃のようなオーラが感じられないのはちょっと残念。でもまだ若々しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ルービックキューブ

2.0ダメでしょう、これは。

2020年1月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

どうだろう、これ。
作品自体が「砂上」に成り立っている感じ。土台もなしで、ぐらぐら。
ここまで作為的だとさすがに見る側も見透かす。おいおい、バカにしてんのか、と笑。

巧みな(つもり)の構成はまるで解から逆算した説明書を見せられたようでもある。映画としての質感が非常に乏しい。尺の短さが演出力のなさと直結してるような印象。
ダメでしょう、これは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.5ラストなどは工夫があったが、

2019年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

金持ち弁護士が殺され、その息子が容疑者として浮上。少年を弁護するの為にキアヌ・リーブス演じる弁護士が無罪を勝ち取ろうとする話。

8割型舞台は法廷。証人尋問が殆ど。
事件当時の映像を振り返り証人が答えるので、証言が嘘か本当か分かりやすく淡々と観やすい作りにはなっている。

少年は有罪なのか?
これに話は尽きる訳だが、過去映像を振り返る際、弁護士であるキアヌも殺された弁護士の家に出入りし、少年の隣に居る映像を見て、「あ〜、身近過ぎだよ。これ後々何かあるな」と思っちゃう訳で、実際なってしまった私には残念な結末となりました。。。。

少年の絵も後半の無理矢理こじつけ理由的になり、伏線は考えて貰いたかったし、少し少年側の殺人方法などに捻りがあればと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
巫女雷男

3.0鑑賞後のメモから。 なかなか面白く法廷劇の佳作かと思いますが、残念...

2018年11月25日
iPhoneアプリから投稿

鑑賞後のメモから。

なかなか面白く法廷劇の佳作かと思いますが、残念な部分もチラホラと言ったところ。
主演のキアヌ・リーブスがやり手の弁護士で、被告の少年とは親しい間柄だけに何とかしょうと奔走するのに、少年は一切の証言を拒否している為に苦悩する話。

不利で有れば有る程、陪審員の心を掴む方法が有るとばかりに、あの手この手の駆け引きをする辺りが面白いですね。個人的にはキアヌ・リーブスにそこまで知識人っぽさは感じないのですが(ー人ー)

法廷で証言する人間には、自分の立場や被告や被害者との関係性から鑑み、必ず証言には嘘が混ざっている…とゆう辺りから、裁判自体を切り崩して行くのですが。様々な証言者達は自ら証言した後に映像によって真実が、観客側に明らかになって行くのが珍しい作り方に思ったのですが。
…ん?待てよ!これって、ひょっとして黒澤の『羅生門』スタイルで進んでいるのでは?と。

観ていて何となく「嗚呼!こうなるな!」って言うのは感じるのがちょっと残念なところ。
必要以上に被告の少年に再三忠告を促す辺りも、観終わると…ん? ん?ん? って感じでしょうか。

2016年4月5日 TOHOシネマズ/シャンテシネ2

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

3.570点

2018年10月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

映画評価:70点

おそらく他のレビューや、作品を観た人たちは最後のどんでん返しに対し驚く方や、気付いた等自慢する方、可能性のひとつにすぎないと落ちついている方がいる事でしょう。

ただ、この作品が表現したい事は
真実がどうとか
犯罪の経緯がこうとか
では、ないのです。

タイトルに出ている通り
法廷は真実を追及する場所ではなく
あくまで仕来りだと

形だけ神に誓い
打ち合わせ(台本)の元、証言を行い
通過儀礼の様な

まさに偽りの法廷
砂の様に崩れやすく脆い
事実は誰かの台本にすぎないのだと

【息子】が真犯人ではないと
ミステリー好きの方からすれば
すぐに分かってしまうだろうし、
またすぐ分かる様に作っているだろう

だからミステリー映画として評価する方は
簡単すぎて低評価になってしまうかもしれない

だが、そういった作品では決してない
ミステリーの難易度は下げ、分かりやすさ見やすさを追及し、その奥にある法廷の脆さを訴えた作品なのだ

私はそう評価する

【Amazonプライム視聴】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まぁと@名作探検家

4.0なかなか良い

adamsmithさん
2018年10月1日
iPhoneアプリから投稿

母親を庇ったのかなとも思うし、自分がレイプされそうになった正当防衛とも思わせるし、思わせぶりに工夫がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
adamsmith

1.5法廷ものだけど

2018年8月10日
iPhoneアプリから投稿

微妙なミステリー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バナナ牛乳( ^ω^ )

4.0判決は真実を必ずしも表さない

リンムさん
2018年7月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

まさか、弁護士が真実の犯人とは想像させないストーリーが面白い。妻が真犯人と思わせた脚本に思えたが・・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リンム

2.5正義とは何か…と言うよりも…

2018年5月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

途中から、オチは見えていたけれど…。
法廷モノは、裁判中のドンデン返しが面白いけれども この作品の法廷内のドンデン返しは、何故かインパクトに欠ける。
やはり、途中から結末が薄っすら見えてしまうからなのか…。
余りにも嘘臭いし、こんなものに陪審員が騙されているとしたら、トンデモナイことだと思う。

しかしながら…法廷でこんなことが罷り通ってしまったら、本当に何を信じて良いのか…観ている者は、理不尽さを感じずにはいられないかも知れない…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m@yu-chan-nel

3.0人々の証言から真実を浮かび上がらせ、それを依頼人の利益となるような...

2018年4月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人々の証言から真実を浮かび上がらせ、それを依頼人の利益となるような形にリードし、無実を勝ち取る敏腕弁護士の話かと引き込まれましたが、その結末はなんだか惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あずとまる

3.0初めからどうなるんだろうと惹きつけられた。 後半説明的なきらいはあ...

lanachamaさん
2018年4月14日
iPhoneアプリから投稿

初めからどうなるんだろうと惹きつけられた。
後半説明的なきらいはあったけど、面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lanachama

2.5すっきりしない

marさん
2017年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

後味が悪いっていうのと、余韻が残るっていうのは全く別物だと気付かせてくれた。
余韻っていうのは、鑑賞後に何か考えさせられるとかを指すと思うけど、本作を見て自分に残ったのはモヤモヤ感だった。
法廷ものとしてスリルもあるし、どんでん返しもある。
でも何か物足りない理由は、ただの謎解きに終始してしまって
大きなテーマを感じないところかもしれない。

物語に引き込む序盤は良かっただけに、終盤に向かっての失速がすごく残念。
ところでレニー・ゼルウィガー、顔変わってない?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

3.0このラストは予測してなかった

おこげさん
2017年12月16日
iPhoneアプリから投稿

取り立てて面白くも無いけど、キアヌ出てるからいいかなと。その程度。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.0真相はいつも人の中に。

ゆきさん
2017年11月22日
PCから投稿

単純

知的

資産家殺人の容疑者は17歳の息子。
黙秘を続ける彼の周りを取り巻く証言は真実を暴くのか。

「knock knock」以来のキアヌ・リーブス。
今回は真相を突き詰める敏腕弁護士ということで気を安らかに見惚れられました。笑
キャッチフレーズは大げさではありますが、このラストを受け止めた後だからこそ改めて自身の目で真相のありかを確信しながら再鑑賞したい静かな一作でした。
余波も少ないのでさらっと挑める裁判サスペンス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆき

2.0予想通りでした

ピピさん
2017年11月19日
iPhoneアプリから投稿

結末が途中で見えて来てしまうという、こういう映画には絶対あってはならない事だと思います。
レニーの変貌ぶりにもビックリ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ピピ
「砂上の法廷」の作品トップへ