杉沢村都市伝説 劇場版のレビュー・感想・評価

杉沢村都市伝説 劇場版

劇場公開日 2014年6月28日
2件を表示 映画レビューを書く

物足りなかった!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

杉沢村や鮫島事件の詳細は誰も知らないので、折角映画にする機会が来たのだから、独自解釈やお笑い要素、「本怖」や「くねくね」、「きさらぎ駅」、「マイナスドライバー」のような他のネット都市伝説を混ぜたり、クトゥルーのように魚臭いとかオマージュをもっと盛り込んで、自由に楽しんで作って良かったのだと思います。伊藤寧々さんは子猫の様な風貌で、男性ならいるだけで許せてしまう感じで、演技面では主に男性陣が頑張っていました。終盤は実在の津山三十三人殺しをモチーフにした「サイレン」(PS2)のように、夜の村で銃声と叫び声が鳴り響いていきますが、閉じられた空間と惨劇の夜からいかに脱出するかという、これがこの映画の始まりだともっと面白くなったと思います。「彼岸島」じゃねえか、となっても杉沢村自体が元々パロディ的な物だと思うので、楽しめればOK…ではないのかな。怖がらせるBGMや、どっきり効果音が流れないのは良かったです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3部作では1番怖い。都市伝説の真相を描くホラー。

【賛否両論チェック】
賛:都市伝説の恐怖を体現。急に驚かす描写も少なめなので、ホラーがそれほど苦手でなければ、観られそう。
否:終わり方は、やや盛り上がりに欠けるか。消化不良感は満載。

 3部作の中では、1番怖めなザ・ホラーです。それでも、怖がらせるシーンは割りと少ない印象なので、そこまでホラーが苦手でなければ、無難に観られそうです。グロシーンもややありますが、そこまで極端ではありません。
 終わり方は結構消化不良で、尻すぼまりな印象は否めませんが、ちょっと意味深なエンディングも、アリといえばアリですね(笑)。
 ちなみにこの杉沢村。かつて青森にあって、実際に廃村になっているそうですが、本当の理由は、過疎が進みすぎて限界集落になったからだそうです(笑)。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2014年7月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報