ピラメキ子役恋ものがたり 子役に憧れるすべての親子のためにのレビュー・感想・評価

ピラメキ子役恋ものがたり 子役に憧れるすべての親子のために

劇場公開日 2015年2月21日
1件を表示 映画レビューを書く

面白いのに興行的に…

子ども番組「ピラメキーノ」からの派生作品。
監督は「YOUは何しに日本へ」でも活躍している方です。
劇場に足を運んだ時貸切状態でした。
それだけ人気がなかった、というか告知不足。

いわゆる初恋ものではあるのですが、
主人公に子役の設定を加えることで、
子役という仕事の厳しさなども織り交ぜながら
コミカルにストーリーが描かれていきます。
演じた鈴木福くんもとてもよいので、
楽しめる作品。
ピラメキーノありきでの映画なんでしょうが、
逆にそれが客を選ぶことになり、
興行成績の足を引っ張ってしまったのかも。
ラストの展開も、ありがちといえばそうですが
好感持てる着地になっています。

いい作品なだけに埋もれてしまっているのが
とても残念でなりません。

かんいち
かんいちさん / 2016年1月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi