猫侍(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

メニュー

猫侍

劇場公開日 2014年3月1日
4件を表示 映画レビューを書く

ドラマのときから気になっていた ネタバレ

猫はなにも語らないのにその佇まいがいい…。そして、一見こわもてな侍、北村一輝さんのその渋い声で言うギャップもいい。お話としては最後のハッピーエンドがうれしかったけど、一緒に観た人には不評だったな。

yukoseenote
yukoseenoteさん / 2015年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と楽しめる ネタバレ

主人公の見た目とモノローグのギャップがこの作品の肝。往年のお侍も案外こんなんでは、と思わせる時代劇コメディーの新ジャンル。猫の魅力がもりだくさんというわけではないので、猫にこだわらずこの手法を発展させた映画がみたい。

chata
chataさん / 2015年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

生きづらさというものは人だけではない ネタバレ

ドラマは全然観ていなかったのですが、映画だけでも十分理解出来る内容でした。
最初はギャグ、癒やし、猫好きの映画と思っていたのですが。
話が進むうちに主人公が浪人になった理由とか、色々とわかってきて奥が深い話だなあと思ってしまいました。
浪人という身分からなんとか抜け出したい、だけど仕官をしようとしても受けつけてもらえない、その理由を知った時には、だったら侍をやめればいいじゃないかと思うのですが。
それができないところが、人間で武士である証みたいなものかなあと思ってしまいました。
猫はのんびりと好き勝手に生きているように見えましたが、雨の中を帰って来る姿に思わず、必死に生きてるな、主人公と同じだなと思ってしまいました。

相川の親分のセリフに本当は、お見通しだったの、思わずにやり。
米沢親分とのやりとりも、楽しかったです。

結局のところ、犬も人も猫も、皆何かしら背負ってるし,悩みもあんだなあと。
ただの癒やし映画だとは思えませんでした。

未佐緒00
未佐緒00さん / 2014年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマを知らなかったから新鮮?(^_^)/ ネタバレ

ドラマから映画になったとかで・・・ドラマを知らなかった私。劇場で初めてこの作品を見ましたが、とっても楽しめました。ドラマから入った方はドラマのほうがいい!って言っているので、今度はドラマも見てみたい。ファン集客には戦略としてはいいと思います。テレビCMなどあんまり宣伝を見なかったので、公開まで気づかなかったです。北村さんが好きなので北村さんを見に行きたかったのですが、猫の玉之丞にも魅了されました。シュールでなんともいえない侍のつぶやきが笑いをそそる。コメディーをいい役者が全力で演じていると思ったら笑えてなりません。猫と北村氏で個人的には気に入った作品です。

tomo55
tomo55さん / 2014年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報