「にわかですみません」ザ・ストーン・ローゼズ メイド・オブ・ストーン オレさんの映画レビュー(感想・評価)

ザ・ストーン・ローゼズ メイド・オブ・ストーン

劇場公開日 2016年5月14日
全4件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

にわかですみません

正直に言えば自分は彼らの良さがわからない。初めて存在を知ったのが4年前のフジロック(行ってない笑)
Radiohead、Noel GallagherHFBなど洋楽初心者の自分でもわかるヘッドライナーのメンツの中に一組だけThe Stone Rosesと聞きなれないバンドがいたことに始まる。
OASIS以前のUKの伝説的バンドといった印象でとりあえず1stを聴いてみた。ところが全然響かない笑。ロキノンバカ脳(今もそう笑)と洋楽初心者もあいまって過大評価じゃね?くらいの印象しか持てなかった。

それからかれこれ2、3年経った今年、リバイバル上映されるということでフラリと鑑賞。
内容は再結成からヒーストン公演までの現在と結成からデビュー、絶頂期、そして解散までを描いた過去を交互に描いた内容。
過去のメンバーがめっちゃ態度デカくてロックスターっぽいくせに垢抜けてなくて良かったふてぶてしさはある意味大事。
そしてその15年後の彼らを写した現在。イアンとジョンがめちゃくちゃかっこ良く老けてる。マニレニが普通の老け方のはずなのに2人のせいですごくじいちゃんに見えた笑。
あとサプライズ公演前にチラッと映ったノエルギャラガーみたいな変な前髪のグラサンのおっさんがよく見たらノエルギャラガーで驚いた笑。

再結成ツアー前のサプライズ公演に駆けつけてくるファンたちがすごく生き生きとしてて、ホントに愛されてたすごいバンドなんだなと実感する。青春時代に大好きだったバンドが復活するから仕事ほっぽり出して(なんならウソついて身内が死んだといって笑)、いい大人がダッシュで会場に来るってのがとても良いと感じたやっぱいいなぁUKの音楽文化。

ライブ映像は言うことなしで最高ただElephant Stone観たかったなぁ。ヒーストンの観客多すぎだし、冒頭のスローモーションでのイアンばかカッコいいし、印象は良くなった笑
ただやっぱ1stの曲ばっかなんだね、2ndは黒歴史扱いなのかなDriving Southとか結構好きなんだけどなぁ。
とりあえず武道館キャンセル分の再来日に期待。

オレ
さん / 2016年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi