「何よりも脚本の粗さが目立つ」MONSTERZ モンスターズ kenshuchuさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

MONSTERZ モンスターズ

劇場公開日 2014年5月30日
全150件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

何よりも脚本の粗さが目立つ

オリジナルの韓国映画は試聴ずみ。そっちの方が断然いいとは言わないが、脚本のひどさが目についた。
能力設定が曖昧でどうなったら人を操れるのかが全然わからない、藤原竜也演じる能力者や警察の行動がバカすぎる、あの状況で藤原竜也を追いかけるのがなぜしゅういちだけなのか、事故に遭った子どもをそのまま現場近くで座らせておく等。現実的かどうかではなく、登場人物に辻褄があわない行動をさせてはダメだ。観ていて気持ちが入らない。

kenshuchu
さん / 2018年2月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報