「思ってたよりベタベタな純愛映画ではなかったが…」抱きしめたい 真実の物語 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

抱きしめたい 真実の物語

劇場公開日 2014年2月1日
全58件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

思ってたよりベタベタな純愛映画ではなかったが…

自動車事故で左半身が麻痺し記憶障害の女性と、平凡なタクシードライバーの青年。
実話を基にした純愛ストーリー。

予告編を見る限りベッタベタな印象を受けたが、意外と淡々とした作り。
障害や周囲の反対を乗り越え愛を深める二人、家族との絆を静かに綴る。
ベタベタな純愛映画が苦手な自分でも、割とすんなり見れた。

障害を抱えつつも、勝ち気で活発。ちょっとツンデレで、笑顔が可愛い。
北川景子の好演に胸キュン。
左半身麻痺の車椅子演技、事故直後の重障害演技は奮闘賞。
錦戸亮もイヤミの無い爽やか演技。

やはり映画はこの二人の魅力に随分と助けられている。
切なく悲しい物語も、美男美女の共演で美談に。
見守る家族や友人の描写、ストーリー自体は至って平凡。
記憶障害の辛さがあまり描かれていない。

思ってたより悪くはなかったが、主役二人のファン、泣ける純愛映画好き向け?
エンディングのヒロインの実録映像にしんみり。

近大
さん / 2014年9月11日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
としぱぱ
としぱぱさんのコメント
投稿日:2014年9月17日

またまた、こんにちわ。
この作品劇場で観ました。
正直たまたま主人公の方のノンフィクション
番組見たのであまり、感情移入出来ませんでした。
まあ、あまり、美化された只のお涙作品で
無かっただけ、すくわれたかなと。
美男、美女過ぎましたね。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報