劇場公開日 2014年2月8日

  • 予告編を見る

光にふれるのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全9件を表示

3.0こういうので良いの

2019年4月23日
PCから投稿

バイト先の店長とルームメイト良い人すぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

4.0全てが美しかった。

Kさん
2016年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「共犯」でチャン・ロンジー監督を知って、共犯がとても良かったのでこの作品も観てみましたがとても好きな作品に巡り会えました。

初っ端から映像の美しさにやられてグッと掴まれました。
ストーリー自体は特別珍しいものではないけれど、映像作品として素晴らしい物だと感じました。

ただ個人的には内容の配分をもう少し変えた方が良いのではないかな?とも思いました。3分の1が少し長く感じたのと、友達の存在がメインではないけど最後まで大事な部分ではあったので、友達ができて友情を深めるシーンをもう少し丁寧に描いて欲しかったかな。
盛り上がるシーンが少し短めに感じたので、「そこを短くするなら序盤を少し削っても良かったんじゃないかなー?」とも思いました。

でもこの作品、監督大好きです。映画館で観たかったなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
K

3.5音にふれる。

ハチコさん
2016年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

幸せ

台北映画祭で受賞した短編を長編化した作品との
ことだが元の短編を知らないため実話にどの辺り
を付け加えたのかは分からないが、主演がご本人
なので演奏も表現力も自然でとにかく様々な音が
心地よく身体に溶け込んでくるような作品である。
タイトルの意味が映画から学べるような気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ハチコ

4.5心が温まった

Sheetaさん
2015年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

主人公の二人はもちろんのこと、二人を取り巻く人びとの、何と心の温かいこと。ここまで善意の人が集まると作り話っぽくわざとらしさが鼻につく物語展開もよくあるが、そんなことは全くない。傑作だ。台湾映画初めてだったが良い映画に出会えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Sheeta

5.0久々に☆5つ!

nomanomaさん
2014年3月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

上映開始5分もたたないうちにどっぷりと映画の中に引き込まれていました。気がつけば涙も止まらず…。
ここで色々と書くよりも多くの方に観て自分の目で感じて欲しいと思う映画でした。
是非劇場へ‼︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
nomanoma

4.5音も映像も美しい…

らべさん
2014年3月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ほどよくゆるい感じの青春映画に仕上がっているところがステキ!日常の音が、映像が、美しく切り取られている、丁寧な映画。前向きになれるような余韻が好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
らべ

4.5素晴らしい、音楽と光。

Nahoさん
2014年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

静かで綺麗で、優しい映画でした。

光にふれるっていう題名通り、画面の光が本当に柔らかくて、素敵。

そして、ピアノの音色を聞いているだけで、あんなにポロポロ涙が出てきた事に、自分でビックリしました。

音楽って、すごいんだなぁって改めて、実感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Naho

3.5優しい優しい作品でした。

peanutsさん
2014年2月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

大学入学の盲目のピアニストのものがたり。小さい頃にピアノコンクールで優勝したがまわりからは盲目だから可哀想だから優勝できたと陰口叩かれたことがトラウマで大会に出れなくなっていた。しかし、ダンサーを目指す少女や優しい学友に助けられ少しづつ成長し周りからも認められるようになっていった…。
実在のピアニストが本人で出演。中国語とか全然わからないけど、なんとも抑えた優しい演技で語りかけてくれます。悔しくても、出来ることを精一杯やって進んでいく。爽やかにおしえられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
peanuts

5.0珠玉、としか言い様がない

つきさん
2014年1月18日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

ユィシアン役を本人が演じているその説得力は言うまでもないが、彼にとっての世界や物の感じ方の映像表現が素晴らしすぎる。障害というテーマを扱う映画は、繊細な扱いをしようと極端になり過ぎる傾向があるがこの映画には押し付けがましさ、憐れみを誘うような表現、特別視を強要するような表現も皆無で、終始爽やかで温かい空気が流れている。
音楽も秀逸。画にも音にも、ユィシアンの人柄が滲み出ているようでとても素直な気持ちで鑑賞出来る。

扱いの難しいジャンルながらも、無理なくとても綺麗に全てがまとめあげられている作品。
生涯の一本になり得る名作だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
つき
「光にふれる」の作品トップへ