「「ダメです」本作が。」劇場版 TIGER & BUNNY The Rising Veetさんの映画レビュー(ネタバレ)

劇場版 TIGER & BUNNY The Rising

劇場公開日 2014年2月8日
全64件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「ダメです」本作が。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

さとう監督テイストをこれでもかと削った作品。Amazon PrimeにはTVシリーズでここまで夢中にさせて、映画版でここまでゲンナリさせられた恨みを感じます(恨む相手が違うでしょうが)

『TIGER&BUNNY』とは、TVシリーズの人気でここまで伸びたのではないのか。
監督を交代させても、TVシリーズラストの 「1 minute, Power for the Future」 の精神性を再掲すべきでした。
消去しては、それこそ「ダメです」

唐突な女神伝説話も、楓ちゃんがうじうじする虎徹の尻をたたくママ役になったのも、構いません(日本の古い男はこういうの、好きですよね、ヨシヨシする女性が!)
最後、走り去る二人の背中、タイガーの項に「1 minute, Power for the Future」 があったら、文句は無かった。

「ダメです」なんですか、このエンド。後輩の尻に敷かれるお父さんですか。

本作の制作者コメントも探して見ました。楓ちゃんに、妻・友恵の役割を被せたかったようで、ウンザリしました。11歳の少女に、成人女性の役割を担わせる、この恥知らずな感覚に吐き気を覚えます。

もっとマトモな感覚の人たちに、正当な続編を作って頂きたいです。

キャラクター造形や設定という素材がいいだけに、『これだけ良い材料が揃っていて、よくもここまで不味い料理に作れたな』というのが率直な感想です。

Veet
さん / 2017年11月22日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi