ムムー サイケデリック・ラブリー

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

旧ソ連のうち、ロシア以外の共和国エストニアで製作されたアニメを含むアンソロジー。貧しい門番と小犬がたどる悲劇を味わい深いタッチで綴った一編。ツルゲーネフの短編小説『ムムー』のアニメーションによる映画化。監督・脚本はベテランのワレンチン・カラヴァーエフ(29年生まれ)。

1990年製作/20分/エストニア
原題:My My/Mu Mu
配給:日本海映画

ストーリー

19世紀のロシア。貧しい聾唖者の門番ゲラーシムの生きがいは、小犬のムムーだった。ところがある日、ゲラーシムの主人である貴族の未亡人が、突然ムムーを殺すよう命令。ゲラーシムは悲しみに引き裂かれながら、ムムーを川に沈めて殺した。自分を愛してくれる唯一の存在を失った彼は、寂しく故郷へ帰った。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く