平成イヌ物語 バウ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドジだけど何処か憎めない犬バウと買い主のさやかたちの、舞台を原始時代にしての活躍を描くアニメ。「ビッグコミック・スペリオール」(小学館・刊)に連載中のテリー山本の同名作品をもとにした初の劇場アニメで、監督は加賀剛。脚本は池田眞美子が担当。「東映アニメスペシャル」の1本として公開。

1994年製作/22分/日本
配給:東映

ストーリー

原始時代の犬神一家。村は究極の食料不足で、いつもゴロゴロしている犬神も、バウたちを連れ出ししぶしぶ狩りに出かける。だがマヌケな犬神たちはワウ族の罠に引っ掛かり、あっけなく捕まってしまう。何とか逃げ出したと思いきや、今度はマンモスに追いかけられる羽目に。そうこうしているうちに何故か火山が噴火してしまい、さやかたちは大パニック。だがバウのドジぶりがかえって功を奏し、さやかたちは無事助かるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く