劇場公開日 1967年10月18日

爆笑野郎 大事件のレビュー・感想・評価

3.01
0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

3.0☆☆☆★ ※ 鑑賞直後のメモから 晴乃チックタック主演のサラリーマ...

2020年1月6日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★

※ 鑑賞直後のメモから

晴乃チックタック主演のサラリーマンコメディー。
別に2人が主演したって〝いいんじゃな〜い〟

2人共に、彼女から一方的に結婚式を行われてしまう。
もっと独身を謳歌したい2人。出張先で大いに羽根を伸ばす計画。
柳川・熊本・出水と、ロードムービーの要素も併せ持つ。

先ず登場するのが、〝山の穴々〟こと中沢家の浪曲先生三遊亭圓歌師匠(当時は歌奴時代)
頑固な師匠だが、浪曲1って大口契約(笑)
その後も、春川ますみ演じるちょっとぽっちゃりな温泉芸者に騙されたり…と。散々な目にあい、
最後は新婚新妻が押し掛けて来ての大騒動。

内藤陳率いるトリオ・ザ ・パンチがコメディーリリーフとして登場するが、本当のコメディーリリーフと言えるのは寧ろ有島一郎の方だった。
とにかく、有島一郎の素晴らしい動きと仕草には拍手喝采。
これこそが真のコメディー演技。年期が違うんだなあ〜。

そんな事を含めてもハイ!

〝 いいんじゃな〜い 〟

2010年5月10日 シネマヴェーラ渋谷

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
「爆笑野郎 大事件」の作品トップへ