団地妻 火遊び

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

団地を舞台に、刺激のない生活に飽きた夫婦が破滅へ向って転落する様を描く。脚本は「女子大生 SEX方程式 同棲」の西田一夫、監督は「おさな妻の告白 陶酔 クライマックス」の西村昭五郎、撮影は「女高生 肉体暴力」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

1973年製作/70分/日本
配給:日活

ストーリー

洋一と昌子の夫婦は、結婚して数年たち、倦怠期を迎えていた。昌子は、昔ホステスをしていた頃の馴染みだった、着物のセールスマン高梨に会った。そして二人で組み、団地で着物のセールスをして成功した。やがて、高梨は昌子に挑みかかって来たが、昌子はうまくかわしてしまう。着物の支払いのためと、単調な生活に飽きた昌子は、昔勤めていたバーで、働くことにした。その頃、洋一は、会社の友美との浮気のため帰らない日が多くなっていた。水を得たように生き生きと働く昌子に、昔の馴染客荒川の熱い視線が送られていた。昌子もそれを感じていた。そしてある日、二人はドライブにでかけ、結ばれた。さすがに後めたい思いを抱いて家に帰った昌子だが、そこに洋一の姿はなかった。翌日、昌子は洋一を尋ねて会社に行ったが、途中、洋一と友達の仲睦じい姿を見た。やがてこの夫と妻がそれぞれ、爛れた欲情の生活へと落ちこんでいった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る