かしの木モック ぼくはなかない

劇場公開日:

解説

フジテレビで放映中の同名漫画の映画化。

1972年製作/25分/日本
配給:東宝

ストーリー

「親なし人形」といじめられるモックは、川に落ちて死んだ同級生のコールのママがとても悲しんでいるようすを見て、コールのかわりになってあげようと思いました。モックはママが欲しかったのです。コールのママは、モックにコールの洋服を着せてくれたり、お弁当をつくってくれたり、とてもやさしかったのですが、結局、モックはコールの身替りにすぎなかったのです。コールのママはコールとモックを較べて、コールの方が良かったというのです。ガッカリしたモックは、モックを待っているおじいさんのところへ帰ることにするのでした。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く