アルプスの少女ハイジ(1974)

劇場公開日:

解説

ヨハンナ・スピリの原作のテレビアニメーションの劇場版。「東宝チャンピオンまつり」の1本として公開。TVシリーズのブローアップ。監督は高畑勲。

1974年製作/25分/日本
配給:東宝

ストーリー

赤ちゃんの頃、両親と死に別れ、五歳になるまで叔母さんのデータに育てられて釆たハイジは、今は、アルムの山小屋に往むおじいさんに預けられて、二人で暮しています。ある日、ハイジは嵐の山で、雨にうたれて飛べなくなっている小鳥を拾いました。その小鳥にピッチィと名付けたり、お椀を巣にしてあげたり、ハイジは大はしゃぎ。そのピッチィが、囲炉裏の中に飛び込もうとしたのを助けたのは、意外にも、日頃無愛想な犬のヨーゼフでした。やさしいおじいさん、山羊飼いのペーター、ヨーゼフ、可愛いピッチィ、高原の草花、大自然……そんな素敵な友達に囲まれたハイジの生活は、まるで夢のようでした。(アニメ作品)

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0古きを温めて、新しきを知る。 3人の大巨匠が一つのエンドクレジットに名を連ねる様はまさに壮観!

2021年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

楽しい

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たなかなかなか
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アルプスの少女ハイジ(1974)」以外にこんな作品をCheck-inしています。