バイ・バイ・ベトナム

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「プラトーン」「フルメタル・ジャケット」などの、第二次ベトナム戦争映画ブームの中で作られたイタリア製の一本。監督は「エンジェル・ミッション 戦場のショーガール」のマーク・デイヴィス。

1988年製作/イタリア
原題:Bye Bye Vietnam
配給:ヒューマックス

ストーリー

蒸し暑いベトナムの密林地帯で、中尉(デュリア・ハリス)以下十人の隊員が、兵役終了の日を迎え、帰国のヘリを待っていた。ところがそのヘリがベトナム軍に撃墜され、彼ら十人に救出命令が下る。もう軍人ではないという叫びも命令には勝てず、彼らは密林の奥へと進んだ。そして地獄のような戦闘が繰り広げられ、一人また一人と死んでいく。信号弾が光る場所へ駆けつけてもヘリ乗員の姿はなく、さらにベースキャンプが奇襲を受けたという連絡も入った。人々が野良仕事をする小さな集落でさえ、子供が果物爆弾をよこし、村人が銃を持ち一斉に攻撃してくる。極限の状況でノイローゼになっていく隊員もいた。捕まえた村人からヘリのパイロットの居所を聞き、ようやく彼を助け出すがとたんに地雷を踏んでパイロットは命を落としてしまう。ついにジャングルに追い込まれ、覚悟をしたその時に味方の砲撃が始まり間一髪で命拾いをした。生き残ったのは、ルーク(クリストファー・アラン)とズールー(グラハム・スコット)の二人だけである。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
デイヴィッド・パーカー・ジュニア
原案
デイヴィッド・パーカー・ジュニア
製作総指揮
カミロ・テッティ
製作
ファブリツィオ・デ・アンジェリス
撮影
ジョヴァンニ・ベルガミーニ
音楽
ステファノ・マイネッティ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く