風雲のシベリヤ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1933年製作/ソ連
原題:The Last Attaman Ann n Kovsehina

ストーリー

シベリヤ鉄道の中程にあるポロヴィーナという駅で、アタマン・アンニェンコフは土賊や百姓を集めて新政府に対抗した。新政府はイワンを派して彼等の動静を探らせる。地主はアタマンについたが百姓等は遠ざかろうとしていた。アタマンは村を掠奪放火し、イワンの父は捉えられ、妹は逃げたが国境で逮捕される。この娘の銃殺を命ぜられたのはカシムであったが、良心に責められてかえってアタマン軍の中尉を射殺した。彼は逮捕され、惨虐な体刑を受ける。アタマンが阿片に酔いしれているとき、イワンは重要書類を盗み出す。このため形勢不利となったアタマン軍は中国方面へ退却を始める。イワンはカシムを助け、父も妹も無事なるを知り喜び勇んで追撃の先頭に立った。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く