夢の理想境

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「泰山鳴動」と同じくルドルフ・ビーブラッハ氏の監督と、ヘンニ・ポルテン嬢の主演に成った喜劇で、ドイツ物に珍しい軽いものである。無声。

1920年製作/ドイツ
原題:A Trip to the Fool's Paradise/Die Fahrt ins Blaue

ストーリー

或る百貨店の出納係になったワンダ・ロッセンと云う娘は平素フルト博士の小説を愛読して居た。或日友人と共に郊外散歩に出掛けたが、その自動車を運転して居るのが博士とは知らず、運転手扱いにしながら乗せて貰った。其の後ロッセンは債券が当選したので自動車を買い入れたが運転手は前の運転手であったのでそのまま雇い入れる事とした。又ロッセンの債券当選は博士の奇計であった。やがて是等の事を包んで居た雪は溶けて二人は結婚した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く