女飛行家

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「憐みの心」「世界の黎明」等と同じくアスタ・ニールセンの夫君たるウルバン・ガッド氏が監督した映画。A almost probable と銘打った喜活劇。主役はエミー・デンネル、猛獣劇のカール・デ・フォークト、「憐みの心」のエステル・ハーガン等の共演。無声。

1921年製作/ドイツ
原題:The Bet of Mabel Fogg

ストーリー

絶世の美人たる娘メーブルに父親が云った。もしお前の名を知らなく又お前に恋しない男が居たらお前に百万弗くれてやる。と。此の賭に勝つ為にメーブルは飛行機で飄然として漂浪の旅へ立つ。さて海賊団の強者第25号が目的の男なる事を発見し様々な活劇の後に父の許に連れ帰る。ただし此の25号は彼女を恋した為に父は50万弗しか払わなかった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く