火焔の海

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

サンソニアのドイツ映画中では一寸目先きの変わったものである。例に依って活劇というより軽業本位で、「大曲馬王」の肉体的美人ウルリ嬢が出て居る。本映画で松竹輸入のドイツ製サンソニア映画も全部封切られて終った。無声。

1921年製作/ドイツ
原題:Julot, the Apache

ストーリー

サンソニアはジュロットと呼ばれて変幻出没極まりなく社界を愕然たらしめて居た。アメリカの或る活動会社の社長は彼を高給で雇い入れた。或富豪の娘デージーはジュロットと一緒にアパッシダンスを踊って以来、彼を恋しトロイス子爵の求婚を迄斥けた。子爵は失望しジュロットを真似て活動会社に雇われたが到底本物のジュロットに及ばなかった。幸福なサンソニアのジュロットは其の後此の美人デージーと婚約し、相棒であったゴロツキ連中には金を与えて解散させたのである。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く