宝石の行方

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

原作は悪事を働く人々の哀れな最後までを描いたもので第六巻までは活劇ばかりと云っていい。主役のオイゲン・クレッパー氏はドイツで名ある人。「夜半の晩餐」のシビル・モレル共演。無声。

1921年製作/ドイツ
原題:Das Geheimnis der Spielholle von Sebastopol

ストーリー

ジプシーのカッチャはダニコフ公爵に救われた。が実は公爵は盗賊の大親分で遂にはカッチャも公爵共々に悪事を働く身となった。ロシア皇太后の宝石を盗み高飛びしてセバストポールに逃れては、又大金を賭博場に詐取する。更にロンドンに渡って、クロムウェル卿に化装して財産を横領しようとする。この時ダニコフはカッチャを棄てねばならぬように仕向けられ、カッチャの忠実なる友人の誤解の刃に倒れ、カッチャもまた川に身を沈めた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く